高千穂   



今年も有り難いことに、数回、知らない土地の旅が出来、
得たものや、考えさせらるものが、ありました。

旅にもかかわらず、一歩出かけると色んな発見があり
年令を重ねても、身近な事でも楽しむことがありますね~。


高千穂神社
高千穂峡から流れる生気を受け止めている神話の里、パワースポット。
DSCN0125_convert_20171125203909.jpg

神楽殿
長い時間を刻んできたものが、奥ゆかしさと荘厳さが漂っいる。
DSCN0126_convert_20171125203931.jpg

秩父杉 (樹齢800年)
境内の中で、際立って、存在感があり、歴史の重みを感じます!!
DSCN0119_convert_20171125203740.jpg

夫婦杉
夫婦杉を見習って、これからも生きてゆきたい~。
DSCN0121_convert_20171125203835.jpg

境内には、数百年経った、杉の木、イチョウの木が沢山。
DSCN0118_convert_20171125203714.jpg


天岩戸神社

天照大神がお隠れになられた天岩戸を御神体としてお 祀りしている。
DSCN0127_convert_20171125204001.jpg


DSCN0128_convert_20171125204038.jpg

夜神楽  (高千穂神社内)
高千穂に伝承される夜神楽は「高千穂の夜神楽」として国の重要無形民俗文化財に
指定され、天照大神が天岩戸に隠れられた折に、
岩戸の前で天鈿女命が調子面白く 舞ったのが始まりと伝えらている。

平日だが、大入り満員で(@@)です。 隣の席の若い外人の方も、とても興味を示してた。
P1020018_convert_20171124192904.jpg


P1020019_convert_20171124193016.jpg

帰りは、阿蘇山を望みながら、日田の方えと・・・・・。
DSCN0138_convert_20171125204126.jpg

ヤギと親子。    可愛いいね~。
DSCN0137_convert_20171125204101.jpg



高千穂      {宮崎県)



霜月の冬の到来が感じられる頃となり、身体がかじかみます。
東北地方はこの頃雪が降っており、こちらは寒いと言っておられません。

今年は画家の傍らお米 を作ってある方から、元気づくし{福岡県産)を買いました 
知人の新米は、何時も店頭で買ってるお米より、はるかに美味しかった!!  
個展会場には、作品が展示、横には新米のお米も山積み。(@@)
絵画もステキなセンス!!  でもお米のほうが注文多し・・・。(笑)


通潤橋(つうじゅんきょう) 熊本県  石造りのアーチ水路橋  (国の重要無形文化財)
江戸時代の(1854年)に阿蘇の外輪山の南側の五老ヶ滝川(緑川水系)の 谷に架けられた水路橋。
熊本地震による水漏れで、名物の放水ができなくなったが、復旧工事で放水休止。                   
                                                11月9日撮影                                        DSCN0089_convert_20171123143650.jpg


DSCN0091_convert_20171123143715.jpg

高千穂大橋
DSCN0096_convert_20171123143734.jpg

高千穂峡  宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井にある五ヶ瀬川に かかる峡谷。仙人の屏風岩。
DSCN0100_convert_20171123143806.jpg

高所恐怖症は、遊歩道の下をカメラに収めるのが精一杯。あ~こわ。
DSCN0101_convert_20171123143823.jpg

お二人、ボートで、阿蘇カルデラの火山活動によって出来上がった、
峡谷の雰囲気を楽しんでるのかな~。
DSCN0103_convert_20171123143904.jpg

真名井の滝 光が差したら幻想的で神秘的な風景です。
DSCN0109_convert_20171123143945.jpg

わ~沢山のボート。
DSCN0110_convert_20171123144003.jpg

この場所は紅葉してました。
DSCN0104_convert_20171123143922.jpg


DSCN0111_convert_20171123144021.jpg


DSCN0112_convert_20171123144046.jpg

<玉垂の滝 ( 真名井の滝の側 )
DSCN0113_convert_20171123144107.jpg

夏に来たら、マイナスイオンが出そう~。
DSCN0114_convert_20171123144129.jpg




晩秋の日々



散歩すると、少しずつ紅葉した木々に出会います。
ついこの頃、春の新芽が出て、ワクワクした気分になって、夏の暑さに絶え
アーット言う間に季節が巡り、枯れ葉になり一年が早く感じられます。 


私のカメラが緑内障になりかけています。アナログの私は間違えて
操作する事が多く、落下は常にで、画面変です。
もう直ぐ映らなくなるみたい。買って、長くはなってないのに。

紙ヒコーキの部屋、チョックラ覗いてみました。
私が、部屋に入るのを、庵は嫌います!!  どうしてでしょう?
そうです。 雑な性格は、この部屋に入るのはふさわしくありません。!!
DSCN0147_convert_20171113133242_2017111314032650d.jpg


お遊びのヒコーキの図面を作ってる最中・・・・・。
DSCN0151_convert_20171113133813.jpg

ヒコーキ達が、木登りしてるような~。
私が歩くとヒコーキがビックリして歪んだり、落下したり・・・{笑)
DSCN0139_convert_20171113134700.jpg

立体胴のヒコーキ他・・・。
DSCN0145_convert_20171113133506.jpg


DSCN0146_convert_20171113133528.jpg


DSCN0141_convert_20171113133314.jpg

どのヒコーキが、一番飛ぶかな~。
旋回して高く飛ぶには、作り方、飛ばし方、調整、微妙に難しいようです。
そして、風が殆ど吹かない時ですね~。
DSCN0142_convert_20171113133352.jpg


DSCN0143_convert_20171113133414.jpg

三角翼(さんかくよく)
普通と違って尾翼が大きくて、穴が空いてます。飛ぶのかな~。見てみたい~。
DSCN0153_convert_20171113133849.jpg

多翼ヒコーキ
翼が、10枚です。 思ったより飛んだようです。
DSCN0154_convert_20171113133909.jpg


DSCN0148_convert_20171113133727.jpg

この干柿は飛びませ~ん。
DSCN0155_convert_20171113152035.jpg

ニシキギ
DSCN0160_convert_20171113152154.jpg

ツワブキの花
DSCN0159_convert_20171113152103.jpg

ブライダルブーケ
DSCN0162_convert_20171113152221.jpg




秋日和 (あきびより)



この時期、佐賀バルーンフェスタが開催され、佐賀平野を彩っている。
世界各国からのバルーニストが 繰り広げる大空の競演!
100機ほどのカラフルなバルーンが参加。80万人超の観覧客が訪れてます 。
晴れて風がない時は、最高でしょう!!

kotobuki
来年の新春女流展を鑑賞される方に、抽選でプレゼントする色紙。
毎年、漢字、俳句などかいてたが、今回は抽象絵画的に
墨紙のコラージュ(貼り合わせる)にkotobukiの文字と組み合わせをしたが。
DSCN0067_convert_20171104111635.jpg


吉野ヶ里歴史公園の風景
赤そばの花
毎年、この祭りの広場で10月に吉野ケ里ふるさと炎まつりが行われます。
DSC_0094_convert_20171104111917.jpg


P1010728_convert_20171104111955.jpg


赤米を刈り、干してある風景。
DSCN0079_convert_20171104111358.jpg


DSCN0080_convert_20171104111418.jpg

かまずみ
DSCN0068_convert_20171105213334.jpg


DSCN0069_convert_20171105213356.jpg

みぞそば
DSCN0081_convert_20171104111436.jpg

公園の中に、可愛い庭園が出来てました。
DSCN0087_convert_20171104111537.jpg


DSCN0086_convert_20171104111503.jpg


FSCN0085_convert_20171104111556.jpg

今日、信州の広々とした、赤蕎麦畑をTVで放映されてました。
そして、赤蕎麦のそば打ち体験をしてあり・・・。赤蕎麦と白そばのお味の違いは?




四国巡り    2   (  高知県・香川県 )



NHKのブラタモリで、高知の地形と歴史と人々の暮らしや坂本 龍馬 を生んだ
城下町の様子を語り、高知城の天守閣高知の繁華街を見渡します・・・・。

まさか2週間後、同じ天守閣に、登るとは(@@)です。
私達も、タモさんと同じ景色を見れました。
DSCN3146_convert_20171028160112.jpg

石垣
DSCN3149_convert_20171028160138_2017102816074099f.jpg

本丸御殿  高知の繁華街が良く見える。
DSC_0375_convert_20171101110525.jpg

 鯱は青銅製 こんなに近くから鯱を見れました。
DSC_0377_convert_20171101110545.jpg

 桂浜 竜馬の銅像。
 龍馬が郷里でもっとも愛したといわれています
DSC_0384_convert_20171101110606.jpg


DSC_0398_convert_20171101110652.jpg

桂浜
DSC_0401_convert_20171101110732.jpg

遠くに、かずら橋。
DSC_0402_convert_20171101110750.jpg

かずら橋   只々足元を見ながら葛を握りしめ、 どうにか渡れました。
DSC_0406_convert_20171101110806.jpg


金刀比羅宮  参道入口から御本宮まで 石段の数は785段。
ガイドさんの話を聞きながら無事に登れました。
DSC_0415_convert_20171101110824.jpg

785段階段を登って、やっと素晴らしい神社に会えました。
出雲大社に次、また沢山お願い事、しました。
DSC_0417_convert_20171101110841.jpg


DSC_0418_convert_20171101110857.jpg


DSC_0423_convert_20171101110913.jpg





四国巡り     1         (愛媛県)



とても元気な友人が、四国八十八ヶ所、歩き遍路を、2回参加したと前に言ってた。

私達は、ツアーのバス巡りで、パワースポットを点々としただけ。
添乗員さんに付いて行くのは、楽なんですけど、時間に追い回され、忙しい!!(笑)
旅する時、今までお客さんのマナがー良く、
時間厳守で、一回も嫌な思いをしたことが無いです。

いつも1感じるのですが、旅先のもっと素敵なスポットが見れないので
残念に思う!!  


来島海峡大橋(くるしま)
お天気が、曇空で残念ながら、ハッキリ見えず、
船が通りすぎるのを、待ってました~。
                                10月12日撮影
DSCN3095_convert_20171028155323.jpg

 あ、見たことがある人だ!!?
DSCN3097_convert_20171029142935.jpg


道後温泉駅
DSCN3103_convert_20171028155552.jpg

坊っちゃん列車
DSCN3102_convert_20171028155458.jpg

道後温泉本館   共同浴場 坊っちゃんの湯
DSCN3115_convert_20171028155625.jpg


DSCN3116_convert_20171028155645.jpg


DSCN3121_convert_20171028155743.jpg

街灯はガス灯。
DSCN3124_convert_20171028155719.jpg

重厚感溢れる外観で、圧巻です~!!。
沢山のお客が列をなしている
今回は時間の都合で温泉には入れなかった。

後でネットで検索したら、趣のある、館内で、
入浴出来なかっのが残念!!

DSCN3125_convert_20171028155812.jpg


からくり時計  17時になったらからくり時計が動き出す。皆カメラ、パチリ!!
DSCN3132_convert_20171028155845.jpg


今治タオルのお店
DSCN3109_convert_20171028160029.jpg

ハンカチ、買いました。  
DSCN3107_convert_20171028160007.jpg


四万十川屋形船
DSCN3140_convert_20171028155914.jpg

舟の中で、お弁当を食べ、波も穏やかでゆったりとした、川下りでした。
DSCN3143_convert_20171028155935.jpg




秋風揺れて   



温暖の差がひどく、また台風の兆しがあり、紙飛行機大会が心配だ。
秋風が、ひどく、髪も振り乱して、早足でウオーキング。

年齢のせいと、パソコンの見過ぎでドライアイ。
目薬なしではだめ。今日も目医者から沢山の目の点滴を貰ってきた。
勿論、老眼鏡も必要。
老化現象に負けずシニア元気で有りたい\(^o^)/

狭い庭も、枯れ葉が落ち、花も淋しく、秋たけなわになりました。
お安い、花を幾つか、買ってきた。

  
  (ほう・おおとり)     弥生作
DSCN0062_convert_20171026103115.jpg



ホトトギス    10月10日撮影
DSCN3089_convert_20171025114724.jpg

  10月25日撮影。
DSCN0056_convert_20171025114029.jpg


眠雲聴泉  山の中に住んで、泉の水の音を聞く。悠々自適。    弥生作
DSCN0061_convert_20171025135501.jpg


ヒヨドリバナ
DSCN3082_convert_20171025114648.jpg

フジバカマ  根が広がり花がとても少なくなった。
DSCN3081_convert_20171025114532.jpg

曼珠沙華                      弥生作
DSCN0060_convert_20171025135423.jpg



水引草
DSCN3063_convert_20171025114757.jpg

千紅花火 ・  ホワイトラブ
DSCN0054_convert_20171025113937.jpg

シトリオードラ(ティーハーブ)
DSCN0053_convert_20171025113912.jpg

ゼラニウム
花は、紫系か白にこだわって楽しんでいるのですが、赤の花も欲しくなった。
年代を重ねてきたから、明るい色目の花に変化するかもよ?
DSCN0052_convert_20171025113845.jpg

紫、白のビオラを今年も少し植えた。
DSCN0051_convert_20171025113805.jpg





 


篠栗美術館     (風林庵)




ゆっくり鑑賞したいのですが、数えきれないほどの作品で、カメラを向けるだけで精一杯!!

現代アート鑑賞は難しいですが、自分が好きなように感じたら良いと思います。

この作品は何~と発泡スチロールに、色をつけてあるそうです。(@@)
私は、曲線の形の中に、微妙な色合いの、大小の角形の
組み合わせで、構成された重厚さを感じ、シックでオシヤレに感じます。
発泡スチロールとは、思えませんね~。
DSCN2995_convert_20171017141436.jpg

海外の古いアートも、味があります。
DSCN2997_convert_20171017141536.jpg

75歳のエネルギッシュな女性の作品。 若々しく元気を貰います。!!
DSCN3008_convert_20171017141810.jpg

中庭はホッとする空間です。
DSCN3000_convert_20171017141557.jpg

DSCN3001_convert_20171017141614.jpg

針金一本で身軽なアート。
DSCN3016_convert_20171017141747.jpg


DSCN3017_convert_20171017143809.jpg

スマートホンからの曲をホルンがスピカー代わりに。ステキな音色
DSCN3018_convert_20171017143445.jpg


DSCN3015_convert_20171017141915.jpg


DSCN3007_convert_20171017141724.jpg

靴をアレンジ。
DSCN3003_convert_20171017141637.jpg

二階にも沢山のアート・・・・。
DSCN3006_convert_20171017141656.jpg

今度、来館したら、違うアートに目が行くでしょう~。




篠栗町美術館     FURINAN {風林庵)



海の中道海浜公園でのボランティアが終わり、知り合いから紹介された、
福岡県篠栗町にある個人の美術館に興味津々で、立ち寄りました。
江戸時代の古民家を再生され、
沢山のアートの作品に圧倒されました!!
宣伝もなし、口コミでアートを楽しむ人が、色んな県から来られるそうです。

オーナーの老夫婦(笑)が出迎えて貰い、展示してある、
作品、作家の説明をして頂きました。 が覚えきれませ~ん。(笑)

                           
          9月23日撮影
DSCN2976_convert_20171015160856.jpg

作品の一部を撮影させて頂きました。
DSCN2977_convert_20171015160935.jpg

自然な草花が迎えてくれた。 知ってる作品だけ説明します。
DSCN2981_convert_20171015161056.jpg

ガラス作品。
DSCN2978_convert_20171015160959.jpg


豊福知徳の作品。  九州芸文館の時より身近に感じる。
白木のまんまで風合いがいいです。 現在92歳で、ここにも来られたそうです。
DSCN2979_convert_20171015161031.jpg


DSCN3014_convert_20171015161233.jpg


miwai chiko     約 1メートル
DSCN2983_convert_20171015161255.jpg


DSCN2980_convert_20171015161200_20171015162148aa5.jpg

大きな柱で組まれてます。
DSCN2985_convert_20171015161127.jpg


DSCN2986_convert_20171015161349.jpg

現代アート
DSCN2989_convert_20171015161818.jpg


DSCN2988_convert_20171015161421.jpg


DSCN3019_convert_20171015161513.jpg

一本の木をくり抜かれて作られた、スピーカーです。
DSCN3002_convert_20171016144940.jpg




博多町家  ふるさと館 



ここ数日、真夏の様な暑さで、夏に戻ったよう~。 衣替えしょうと出してきた服が
タンスの横に置きっぱなし。ゆっくり・・・秋になるのでしょうか。

住吉神社・楽水園からすぐに明治・大正・昭和の博多町人の暮らしが見れる
「博多町家 ふるさと館」があります。 博多の知らない箇所をもう一つ発見!!
DSCN3035_convert_20170930154837_2017100820100513d.jpg

ふるさと館では博多織りの実演が見れます。
DSCN3036_convert_20170930154903_2017100820100687b.jpg


DSCN3038_convert_20170930154927_20171008201008ca5.jpg


DSCN3039_convert_20170930154950_201710082010096d3.jpg

素敵な空間に、白の博多織が展示。
DSCN3049_convert_20170930155259 - コピー


町家の格子が大好きです。 風情ありますね~。
DSCN3042_convert_20170930155035_20171008201010d43.jpg


DSCN3046_convert_20170930155147_2017100820105714f.jpg

博多伝統工芸(博多人形,博多張子,博多独楽,博多曲物他)展示してあります。
DSCN3043_convert_20170930155054_20171008201054575.jpg

ごりょんさん。 上品な言葉 。柿渋の色が月日を感じます~。
DSCN3044_convert_20170930155115_2017100820105580f.jpg

博多曲げわっぱ
DSCN3047_convert_20170930155215_20171008201058cd2.jpg


DSCN3048_convert_20170930155238_2017100820110088b.jpg

櫛田神社  沢山願い事、し過ぎました。 おみくじ中吉。 櫛田茶屋のお餅おいしい!!
DSCN3050_convert_20170930155344 - コピー

博多駅前。我が田舎町の風景とお違い。  テンション上がります 
DSCN3053_convert_20170930155405_20171008201223dc4.jpg

勿体無い切符で、半日で小旅行したみたい。充実した日でした。!!\(^o^)/
櫛田神社の近くにも、まだまだ沢山のお寺や神社があります。
又、この次に・・・。

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ