FC2ブログ


対馬巡り     



三日目はあいにくの雨模様、雨なりの楽しさを、見つけて。
この日も、レンタカーで分からない道を、あーやこーや言いながら、どうにか目的に着いた。
ほんと高い山道だから、ポツンと一軒家みたいに、車一台通れるかの狭い道。あ~っこわ。

今の時期に、旅のブログをアップしていいか迷いましたが、
町の名所その他の写真を、撮ってきたので、記事を出してしまいました。(>_<)

一つ残念な事に 対馬やまねこ を見れなかったことです。

多久頭魂神社(たくずだまじんじゃ)             4月1日撮影
_(86)_convert_20200415132415.jpg_(82)_convert_20200415133155.jpg
ピンクの後姿が若い。・・・・私です。
_(83)_convert_20200415132205.jpg
多久頭魂神社  古来「天道信仰」の本拠とされてきました。

_(84)_convert_20200415132338.jpg
梵鐘 - 康永3年(1344年)、肥前松浦の鋳物師が製作した和鐘である。
_(89)_convert_20200415132525.jpg
石屋根  衣類の櫃と穀類の俵等が格納されていたそうです。
文化財。 大正15年建立。厚い砂岩の板石は浅海の島山から運んだもの。 日本でここだけです。
_(94)_convert_20200415132558.jpg
対馬空港に石屋根を復元。
_(71)_convert_20200415132136.jpg

_(34)_convert_20200415132046.jpg

_(108)_convert_20200415132722.jpg
チョウジガマズミ( ブログ仲間の方から名前を教えてもらいました)

_(109)_convert_20200415132644.jpg

武家屋敷の石塀を活用した家々が並んでいます。
街歩き、城巡りしていると、多く石塀に出合います。中にお邪魔したいなあ~。
_(30)_convert_20200408095756.jpg
石の積みかたも、色々ある見たいです。( 野面積 のずらつみ)
_(16)_convert_20200415133114.jpg
_(15)_convert_20200415132926.jpg
対馬の一番の思い出は、この面白い石の塀です!! 私にはアート に見えます。
_(14)_convert_20200415132857.jpg



対馬巡り    



二日目から、レンタカー(クーポン券使用)を借りて、名所を見て廻った。
お天気は良く、ナビを見ながら、迷ったり、狭い道もあり、怖い思いをしました。
桜満開で窓越しで眺めながら、対馬の素晴らしさを感じました。
ホテルのオーナーの方は、娘さんが佐賀県の高校に行かれてあり
佐賀の三瀬の道の駅や、蕎麦街道、浮羽の道の駅にも
果物を買いに行かれるそうで、話が盛り上がりました。\(^o^)/



万関橋 (まんぜきばし)
緑の中に赤い橋が映える。                   3月30日撮影
_(32)_convert_20200408095832.jpg
和多都美神社(わたつみじんじゃ)
_(35)_convert_20200408095955_convert_20200408125909_20200408130032ba6.jpg

_(73)_convert_20200408162037.jpg
二つの鳥居が、海中にそびえてる。
_(72)_convert_20200408162144.jpg
和多都美神社 緑に囲まれる社殿。
_(36)_convert_20200408100029.jpg

_(37)_convert_20200408100057.jpg
韓国展望所
対馬の北端にあり、韓国まで49.5kmの距離がある
この日の韓国展望所では、お天気が良かったので、水平線にぼんやりと韓国が見えました。
韓国をイメージして作られた建築物。前は韓国人が沢山訪れていたそうです。
_(38)_convert_20200408095656.jpg
韓国展望所から見える青々とした海。
_(39)_convert_20200408100336.jpg

_(40)_convert_20200408100207.jpg

_(41)_convert_20200408100310.jpg

_(42)_convert_20200408100138.jpg
対州馬(たいしゅうば)
対馬(長崎県対馬市)を中心に飼育されてきた在来種の馬。
_(43)_convert_20200408101538.jpg
小さくて可愛い馬です。島の生活に欠かせない馬だったそです。
_(44)_convert_20200408100420.jpg
桜満開
_(45)_convert_20200408100554.jpg

_(48)_convert_20200408100656.jpg

(おまけ)    家の
利休梅
DSC_0270_convert_20200408124627.jpg
白雪げし  庭のあちこちに広がっている。可憐で大好きです!!
DSC_0271_convert_20200408124427.jpg


対馬巡り  1



この季節、桜と菜の花の幻想的な風景が見られ、心、ウキウキです。
少し前になりますが、息子のFacebookを覗いたら、対馬を旅してるんです。(@_@)
わあ~、私達も行ってみたいと、息子に伝えたら、お得で行ける対馬の
島旅を紹介してる旅行会社の、計らいで行ったと、言う事でした。
私達夫婦も予約して貰い、桜の時期に旅することが出来ました。(^_-)-☆
真っ青な海、桜満開、美味しい料理、とても満喫しました。!!
三月いっぱいは、平日の飛行機代や泊りも、とてもお得な料金で楽しまれました。


去年の夏ごろまで、沢山の韓国の観光客で賑わっていましたが、反日運動の関係で
来なくなったので、静かになり観光業は大変だそうです。

万松院へ向かう桜通り。
_(61)_convert_20200403171145.jpg

_(19)_convert_20200403171312.jpg
今年は、対馬で桜見。
_(17)_convert_20200403171448.jpg
対馬藩藩主歴代の墓所。国の史跡に指定されている。
_(20)_convert_20200402205557.jpg

_(63)_convert_20200403092844.jpg
万松院の山門。
_(21)_convert_20200402205705.jpg

_(22)_convert_20200402205756.jpg

_(24)_convert_20200402205903.jpg

_(25)_convert_20200402205939.jpg
この大スギは樹齢1200年といわれ、長崎県指定天然記念物となっている。
_(65)_convert_20200403172017.jpg

_(26)_convert_20200402210010.jpg
木々に囲まれた長い石段が趣深い。
_(64)_convert_20200403092948.jpg

_(28)_convert_20200402210046.jpg

_(66)_convert_20200402210501.jpg
金石城跡。
_(18)_convert_20200403173013.jpg




フットパス( フットパスとは一言で言うと
( 散歩を楽しむための道発祥のイギリス国内にはフットパスがあちこちにあります。)


しばらくぶりに、わが町のフットパスコースを散策してみた。
高々しい竹林の中から、歩き始めた。
町内でも、歩いて行くと、知らない所がいっぱいあります。
皆さんも、市内、町内を歩いてみると、きっとそうだと思います。
(こんなところに、こんなものが?)
新しい発見が、沢山あります。(@_@)
春の花や植物の風景にワクワクしました。そしてパチリ!!
山々や自然豊かな路地を歩いて、空気がとても美味しいです。!!


わあ~。竹林だ!!
DSC_0211_convert_20200321161803.jpg
竹林の通りに マムシグサ
DSC_0216_convert_20200321161830.jpg
土筆が春の目覚めを知らせてくれる。
野山に来たら、土筆の卵とじで、晩のおかずの一品に。
春の香りで、おいしゅうございました。
DSC_0220_convert_20200321161900.jpg

DSC_0221_convert_20200321161929.jpg

DSC_0248_convert_20200321162428.jpg

DSC_0229_convert_20200321161952.jpg

DSC_0230_convert_20200321162017.jpg

DSC_0237_convert_20200321162110.jpg
白い沈丁花の花
DSC_0239_convert_20200321162202.jpg

あいちゃん農園
「よしのがりブランド」で珍しい海外の野菜もたくさん育ててあります。
DSC_0240_convert_20200321162224.jpg

DSC_0246_convert_20200321162249.jpg
キャベツ。葉がちじれてる。
DSC_0247_convert_20200321162354.jpg

DSC_0249_convert_20200321162453.jpg
ネットから拝借。
DSC_0264_convert_20200322133012.jpg

DSC_0265_convert_20200322133149.jpg

DSC_0236_convert_20200321162041.jpg


春爛漫


三寒四温を繰り返し、新型コロナの毎日です。
ニュースやネットで世界中に感染が拡大し、いつ終息するのか見通しが経たない。と
言っている。 温かくなってもこの状況が続くのでしょうか?
リーマンショック以上に経済に影響を及ぼすでしょう。

福祉センターのトレーニングルームやフイットネス教室がお休みなので
ウオーキングやユーウチューブを見ながら、一人こっそりヨガなどやってま~す。
一人でも楽しいです。!! 
運動不足解消になります。

佐賀県は感染者がいなくて明後日から学生は春休みまで登校でしたが
今日の夕方に感染者が出ました。残念!!


散歩してる時、知り合いの築100年以上の家の庭に、とても大きいカイズカ。(@_@)

DSC_0160_convert_20200313140420.jpg
そびえ立つ。
DSC_0161_convert_20200313140454.jpg
和紙を八王子市に住む友人に送りました。
彼女は、野鳥と植物に20年間はまつて、
海外や日本中の珍しい鳥や植物を観察するのを、楽しんでおられます。
DSC_0197_convert_20200313130157_20200313142059435.jpg
散歩の途中でパチリ」!!。
DSC_0202_convert_20200313140648_20200313142102d1c.jpg

DSC_0203_convert_20200313140715 - コピー

DSC_0207_convert_20200313140739 - コピー

DSC_0198_convert_20200313130224_20200313142101f9f.jpg

DSC_0182_convert_20200313130132_20200313142058402.jpg

_convert_20200314094644.jpg

_convert_20200314094539.jpg

_convert_20200314094612.jpgしばらく、和紙から遠のいてたので、やっと和紙作り開始。
庵が、羽釜に石灰ばいと水を入れて、5時間以上ストーブで炊いて
楮(こうぞ)が軟らかくなったので、水にさらしてる途中。
DSC_0209_convert_20200313140807.jpg


お雛様



新型コロナウイルスが世界中で感染し、日本ではイベントや公演の中止など
すべての行事他を自粛して、この状況いつまで続くのだろう? 東京オリンピックは
開催できるでしょうか?

いつも利用してる、この町の福祉センター(ふれあい館)にこの季節になると、
ロビーに飾られるお雛様。
家庭で不必要になったお雛様飾りを頂いて飾ってあります。毎年、数がふえてるみたい。
艶やかな空間を醸し出しています。

私が幼少の時、ぼんぼりに指を突っ込み、破いて遊んでました。
それだけは、今でも忘れません。よく母から叱られてましたね~。


DSC_0163_convert_20200227151625.jpg

DSC_0173_convert_20200227150400.jpg

DSC_0171_convert_20200227150234.jpg
デイケアーで来てある、お年寄りの作品。
DSC_0172_convert_20200227150300.jpg

DSC_0166_convert_20200227150002.jpg

DSC_0165_convert_20200227141547_20200227150542884.jpg

DSC_0168_convert_20200227150105.jpg

DSC_0173_convert_20200227133711_20200227140022069.jpg

DSC_0169_convert_20200227150201.jpg

DSC_0167_convert_20200227150035.jpg
クリスマスローズ
DSC_0174_convert_20200228123653.jpg

DSC_0176_convert_20200228123720.jpg

DSC_0178_convert_20200228123750.jpg
紫色系のパンジーが好き!!
DSC_0179_convert_20200228123831.jpg
多肉植物は紅葉してるのかな?
DSC_0181_convert_20200228123854.jpg




田代 国浩展    



立春過ぎ、今日は(@_@)するほど温かい日です。
先日、私の友人のお子さん、東京芸大の音楽科卒でサクソフォーンと同じ町の国立音大卒の
ピアニストの方とジョイントコンサートを佐賀県立美術館ホールで行われました。
サクソフォーンとピアノの音色が、心に響き、二人の佐賀弁のトークも、
面白く会場を笑いの渦に、巻き込んでました。
勿論、お祖母ちゃんが孫の演奏を聴きに来てあり、とても嬉しそうでした。

田代国浩さんの個展の作品を沢山ある中、一部を
撮ってきました。
DSC_0134_convert_20200212135700.jpg

DSC_0135_convert_20200212132402_20200212140903045.jpg

DSC_0136_convert_20200212135757.jpg

DSC_0133_convert_20200212132332_202002121409004f6.jpg

DSC_0140_convert_20200212135848.jpg

DSC_0149_convert_20200212132748_20200212141017474.jpg

DSC_0144_convert_20200212132610_20200212141011e0c.jpg
DSC_0145_convert_20200212132641_20200212141013ed8.jpg

DSC_0147_convert_20200212135942.jpg

DSC_0146_convert_20200212135731.jpgDSC_0132_convert_20200212132256_20200212133854c15.jpg
ギャラリーの近くで欧州料理のランチ。美味しいです!!
DSC_0159_convert_20200212143312.jpg

DSC_0158_convert_20200212143208.jpg


2020   めでたい展   作品はサムホール (はがき2枚) の大きさ



早いもので一月の半ばになり、年々暖かい冬でしのぎやすいのですが、
地球温暖化で地球に、色んな影響があるでしょうね~。

昨日、福岡にいる友人と、久しぶりに会い、美術館やギャラリー巡りをして来ました。、

私よりも、少し年上の素敵な画家に出会えることができました。
介護してるご主人が亡くなられ、傷心の身で、全国をスケッチしながら、心を癒したとか。?
でも、作品は、迫力あるタッチで、東北の荒海を描いてあり、私達が元気を貰いました。
他の絵もセンス抜群。すっかり、ファンになりました。

帰る電車の中の様子です。沢山の高校生でシニアは数人(私を含め)。
ほとんどが、スマホをいじってるのですが、ふと斜めの席で80歳位の品のいい男性の方が,
単行本を開いて読書。 老齢と若齢の様子を垣間見ました。

もうひとつ。立ちながらのスマホはやめてください。とアナウンスが何回あっても、
高校生は無視。 それにも驚きました。!!

  2020-A 和紙作品    弥生作
DSC_0044_convert_20200116140504.jpg
  2020-B   弥生作
DSC_0046_convert_20200116140621_20200116210548ed4.jpg

めでたい展に出品されてあるいくつかをアップしました。
DSC_0113_convert_20200116140821.jpg

DSC_0115_convert_20200116140921.jpg

DSC_0129_convert_20200116141534.jpg

DSC_0126_convert_20200116141441.jpg

DSC_0125_convert_20200116141404.jpg

DSC_0124_convert_20200116141333.jpg

DSC_0123_convert_20200116141301_20200116143054ed2.jpg

DSC_0122_convert_20200116141230.jpg

DSC_0121_convert_20200116141201 - コピー

DSC_0120_convert_20200116141048 - コピー

DSC_0118_convert_20200116141017 - コピー

DSC_0116_convert_20200116140949.jpg



   
   Happy New Year    2020



ボチボチの更新ですが、本年も宜しくお願い致します。

佐賀県は福岡県と長崎県に挟まれた、あまり知名度はありませんけど、
災害の無い、住みよい町です。

ところが、昨年は、武雄、大町が大雨災害にあい、特に大町にある鉄工所から
油が流出し、何もかも油の為、大変だと聞きましたh。
知り合いの、洋品店の方は、新品の洋服も全部売り物に
ならなかった。と嘆いておられました。

このような事が起きると、いつどこで何があるか、分かりませんね~~。

我が家は、私は大いに元気でしたが、庵は、古希を迎えた途端
身体が少しずつ悲鳴を上げて、病院通いが多くなりました。

私は気持ちは若いつもりですが、内臓は老化してるんだって。
でも前向きに考えて、充実した日々を送りたいです~。
まだまだ、若い、オシャレもしたい、遊びも行きたい、よっしゃー!  (*^。^*)

             
   令和   ( 印篆をアレンジ)
DSC_0107_convert_20191229131151.jpg

熊谷 守一展
久留米市美術館で開催されている熊谷守一の作品展(97歳没)を観覧して
身の回りの虫・動物・草花・・・・シンプルかつ計算された作品に感動しました。!!
DSC_0109_convert_20191231163034.jpg


令和2年は災害の無いよき年でありますように。
そして4年に一度の東京オリンピックが開催されます。
ワクワクしますね~~。 ・・・


イルミネーション



令和元年もあと半月で終わります。一年があ~っと言うまですね~。

私の両親は、父92歳 母90歳、私の弟夫婦と同居してますが
同居の大変さを、身に染みて感じます。
両方側から、私に文句ダラダラと言ってきます。
両方の言い分が、よくわかります。が
お互いの性格は、変わらないし、いつまで続くのか
この家庭対立!!
仲のいい嫁姑が羨ましい~~。(笑)

博多駅前のイルミネーション
金曜の夕方でしたが、凄い人出。オペラ歌手が歌ってます。

DSC_0083_convert_20191214185334.jpg

DSC_0082_convert_20191214184824.jpg

DSC_0090_convert_20191214192658.jpg

DSC_0087_convert_20191214192539.jpg

DSC_0099_convert_20191214185953.jpg

DSC_0096_convert_20191214190436.jpg

DSC_0095_convert_20191214185828.jpg
この大型テレビに、私も映りましたよ~。どこかのおばさん?
DSC_0094_convert_20191214185754.jpg

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ