2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
- 2017/01/31(Tue) -


Yoshinogari Historical Park



この日は、日中14度も有り快晴で無風の雲一つない、紙ヒコーキを飛ばすには
最高の日でした。!! しばらくぶりに、庵と共に公園に出かけました。

庵は、飛ばしてました。死没と言って空の上に飛んでいき無くなりました。
飛ぶのは嬉しいけど、帰ってこないのは寂しいですね~。 

私は、公園の中の春を求めて、歩きまわって、まだ春を感じませんでした。!!
只、毎年行われている、吉野ケ里菜の花マーチに向けて植えてある、菜の花ロードに
出会いました。

夕方、帰る頃に、親子連れで10名程飛ばしたい子が寄って来て、
紙ヒコーキを追いかけて、走り回って楽しんでました。          

ハートに見えますか~。  西門入口
DSCN1564_convert_20170129200519_20170129215024268.jpg

散歩していると、凄く気持ちいい\(^o^)/
DSCN1553_convert_20170129200555.jpg

いつもグランドゴルフをしている方々が、楽しんでおられます。
DSCN1544_convert_20170129200617.jpg


DSCN1554_convert_20170129200638.jpg

早く緑の風景が見た~い。
DSCN1552_convert_20170129205628.jpg

環濠と逆茂木で囲われた 遺跡の外側にある池  カモが沢山。
DSCN1549_convert_20170129205607.jpg


DSCN1556_convert_20170129200708.jpg


DSCN1557_convert_20170129200803.jpg


DSCN1561_convert_20170129200733.jpg

遊びの広場には行く度、遊具が増えている。
子供達にはここが一番の人気です。!! 
DSCN1558_convert_20170129200828_20170129205217a8d.jpg

この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2017/01/26(Thu) -


田邉 朗 展 (金属彫刻家)  (たなべあきら)


鐵島水域

さびついた鉄のくいに支えた駅舎・広場・住居。
海の上に物語を想起する作品群「鐵島水域」を中心とする。
会場には、鉄の質感に思いを込め、空間を埋め尽くしている。

緻密な作りで、沢山の細い足で上部を支えている。
金属彫刻家はあまり耳にしないが、
凄い行程で作品作りに向き合ってある(@@)
作品を組み立てる時間がかかる~と言ってありました、!!
                                                 ギャラリーシルクロ
DSCN1529_convert_20170124174446.jpg

人間の力強さ、鉄で表現
DSCN1500_convert_20170124173628.jpg


DSCN1499_convert_20170124173603.jpg


DSCN1527_convert_20170124174524.jpg


鐵島水域は、東日本大震災に発表した住居の「水の家」がスタート地点。
田邉さんは、「どんな災害に見舞われても、そこで生きて人間の力強さを
表現したかった。」と語る。
DSCN1523_convert_20170124174146.jpg

近くで作品を覗くと、椅子・テーブルなど生活感も感じる。
DSCN1498_convert_20170124173534.jpg

「物の内側から湧き上がる質感」 が作品制作の根源だと言われる。
精密な表現から「工芸的」だと評される事もあったが、時が刻まれた鉄の質感には
人間の生活に深く入り込んだ、鉄という材料の温かみを感じるらしい。
DSCN1512_convert_20170124174044.jpg

「水の家」
DSCN1503_convert_20170124173739.jpg


DSCN1518_convert_20170124174326_20170125093329165.jpg
DSCN1509_convert_20170124212423.jpg

鉄と苔  見た限りでは、ミスマッチのようで、暖かさを感じる。
DSCN1528_convert_20170124212544.jpg

壁面に展示してある鉄の作品。
DSCN1530_convert_20170124173938.jpg


DSCN1532_convert_20170124174012.jpg


DSCN1524_convert_20170124174213.jpg


ロボット君で~す。
DSCN1515_convert_20170124174250.jpg

この葉も鉄でかた~い。花瓶も重た~い(@@)。 この作品を見て優しい人柄を見た。!!
DSCN1514_convert_20170124174113.jpg

この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2017/01/20(Fri) -



闘鶏かな?



ギャラリーでお茶してると、隣の席の人の話ですが、
若い時は写真家であり 
今、パキスタンでボランティアしているとの話。
時々、日本に帰って来ておられ
今、日本にいるけど、明日にはパキスタンへ・・・・。
森の中に住んで、村の人のお世話をしているとか・・・・。
あちこちの海外に出かけ、色んな体験話を、聞かしていただいた@@)(@@)

テレビの取材は断り続けているとか。!!

自然体の何処にでもおられるような私より少し若い? 女の人だけど
見かけによらず、凄い方だった。(@@)

も一つ、今、ギャラリーで展覧会をしてある作家さんの
知り合いの人ですが、スーツを着た紳士的な二人でしたが、私達、近寄り難い感じ・・・。

後で話を聞くと、ハワイのトランプさんの経営するホテルに3日間泊まったそうです。(@@)  
ギャラリーのオーナーがトランプと明記してあるボールペンをその方から
頂いたそうで、見せて貰った。ホントだ!! トランプと書いてある。

これから、トランプさんの政治経済から目を離せられない。(@@)  

DSCN1489_convert_20170114100055.jpg


DSCN1491_convert_20170114094545.jpg

毎年、心のこもった賀状を頂くが、今年は、古墨と絵の具で描かれた緻密なの絵でした。\(^o^)/
DSCN1488_convert_20170114094523.jpg

怖~い。まるで生きているよう~。
DSCN1492_convert_20170114100139.jpg

案じあい、いたわりの、シンプルライフ (自作)
DSCN1493_convert_20170114100201.jpg
いつも抽象的な賀状を頂くのですが、具象を頂くのは珍しい。


昨年の暮に作った、1月紙飛行機例会のため胴体紙飛行機ですが、大空に向かって
カタパルト(ゴム)の大きいので打ち上げ57・2秒飛んだそうです。 
参加者の中で、滞空時間、最高の記録で、ご機嫌な庵でした。(笑) 
P1030234_convert_20161228105021.jpg


この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2017/01/14(Sat) -


新春女流展  



今年一番の寒波がやって来た!!
日本海側、北陸、東北地方は大雪というのに。
九州の寒さとは比較にならない。
あ~あこれが冬本番だ!!

正月から食べすぎて、胃腸の調子が悪く、病院通い。
病院では風邪が流行っているので、マスクをはめてくださいと渡された。
とりあえず、熱を測って下さいとの事。
測ったら37,2度あった。(@@)
私は何処が悪いのか?(笑)

やっと良くなりかけていますが、今日の夜、女流展のレセプション。
代金は前払いで払わされている。 出席? 欠席? 迷ってる。
悪化しないくらい、食べてみよう 。で出席に○。


蝋梅を頂き、玄関に赤と緑の花で活けてた。(自己流) 遅い正月が来たという感じ。
DSCN1478_convert_20170113213346.jpg


DSCN1480_convert_20170113213412.jpg


墨象   題   命  (生まれる)

紙面の中で墨と水の動きを表現したのだが、何かハンバーグみたいになりました。(笑)
ある人から現代美術に出品したらと言われた。?? 墨象と現代アートは区切りがないなあ~。
DSCN1481_convert_20170113213152.jpg

あえて一つの黒点を間をおいて、外に出してみた。 はみ出ている方が面白いかな? ベンガラ色もそれとなく・・・・。
DSCN1483_convert_20170113213237.jpg


DSCN1484_convert_20170113213313.jpg


昨年の末、 手がけていた和紙が乾きました。
栗渋で染めてみました。
少し明るめの色で、良い風合いです。 !! (自画自賛)
DSCN1489_convert_20170114100055.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2017/01/08(Sun) -


めでたい展  2017


新年に入り早くも一週間も過ぎました。

昨日、旅サラダの番組で、83歳の草笛光子さんが 女優人生の原点となったニューヨークへ
旅した番組にとても釘付けになりました。 ネット上でも凄く反響が多く
若い人たちからも、あんな風に素敵な年のとり方をしたい。の声が多かった。
素敵過ぎる、カッコイイ 

きっとその裏では、苦しい体験も乗り越えて
美を追求してきたストイックな方でしょう??
スクワットを毎日、50回してあるとか。スクワット位は
真似できるかな?でも3日坊主で・・・。(笑)


めでたい展 
から幾つか撮してきました。      サムホール大
DSCN1454_convert_20170106145625.jpg


DSCN1455_convert_20170106145847.jpg


DSCN1458_convert_20170106150405.jpg


DSCN1459_convert_20170106150528.jpg


DSCN1462_convert_20170106150644.jpg


DSCN1463_convert_20170106150805.jpg


DSCN1464_convert_20170106150923.jpg


DSCN1465_convert_20170106151100.jpg


DSCN1471_convert_20170106151459.jpg


DSCN1472_convert_20170106151637.jpg


DSCN1468_convert_20170106203456.jpg


DSCN1474_convert_20170106151543.jpg

弥生作     墨象
DSCN1456_convert_20170106150038.jpg

弥生作     夢
DSCN1457_convert_20170106150237.jpg

ギャラリーへの賀状
DSCN1469_convert_20170106151405.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2017/01/01(Sun) -

    Happy New Year  2017  
         
        皆様にとりまして、良き年でありますように。 

        希望に満ちた一年になることを願って・・・・     
        酉のように羽ばたきたいものです!!

         P103<br />0223_convert_20161226155836.jpg
         ( 酉の文字をアレンジして) 消しゴム版画 

         P1030224_convert_20161226155910.jpg


P1030227_convert_20161226153620.jpg

 鹿島の郷土玩具 のごみ人形 人間国宝・鈴田滋人氏の工房で、職人の手により手作りされています。                      
          P1030228_convert_20161226153645.jpg



          めでたい展 2017
          佐賀にかかわるみんなの展覧会       場所 ギャラリーシルクロ
          (弥生も2点出展)
          P1030225_convert_20161226153545.jpg


この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/12/28(Wed) -


紙飛行機



後、数日で今年も終わろうとしてます。今日は寒いです。!!
庵は今、和紙小屋で楮(こうぞ)の繊維をほぐす為、木槌で叩いてます。
今年、最後の和紙作りでしょう!! 天日干しなので、乾くのはいつのことだろう?

立体胴紙飛行機。
来年、1月の紙飛行機例会の課題は、立体胴紙飛行機で、どうにか試作機が出来たが。
まだ飛びそうに見えない?(笑) 

P1030238_convert_20161228104913.jpg


P1030240_convert_20161228104835.jpg


P1030234_convert_20161228105021.jpg


P1030235_convert_20161228105052.jpg


P1030236_convert_20161228105155.jpg

今年も、拙いブログを訪問して頂き、有り難うございます。m(_ _)m
さぼり気味みの、ぼちぼちの日記です。
来年も継続は力なりと思って、・・・結果は求めず
楽しく行けたら\(^o^)/です。


この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/12/20(Tue) -


日々是好日(ひびこれこうじつ)


今日のお天気は雨模様でしたが、遠くに見える山々の下に
雲海のような景色が目の前で見えた。(@@)
まるで旅先で見るような感動です!!  

毎年、和紙を作る日が減り、思い出した頃に少しずつ作っている。
ブログのネイムを変えなくては・・・・(笑)
前も言ったが、和紙を作る時使う練り剤(ビナンカズラ)が、役目を果さず
今一つしっかりとした和紙が出来なく、フエキ糊を薄めて塗って、
アイロンで押さえたら、まあまあな和紙ができた。(庵)
                                 (実物の和紙は、まだ明るい色です)
P1030211_convert_20161220153724.jpg

和紙の器
P1030207_convert_20161220153512.jpg

流石、水物は入れられませ~ん。 小物を入れたり、お菓子を入れて使用・・・。
P1030208_convert_20161220153548.jpg


P1030212_convert_20161220153621.jpg


P1030213_convert_20161220153653.jpg

シモツケの紅葉
色づいた葉が、まるで花が咲いたよう。 な~んか冬の庭は枯れ葉が落ち寂しい・・・・。
P1030216_convert_20161220153758.jpg


P1030219_convert_20161220153831.jpg

サンキライ
P1030215_convert_20161220211738.jpg


P1030218_convert_20161220153934.jpg

おまけ
よく行く洋食屋さんのクリームコロッケ安くてボリュームたっぷり。外カリッ中とろっと・・・。
P1030204_convert_20161220211817.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/12/13(Tue) -


イルミネーション


博多駅方面に一日一便の特急が夕方、我が田舎町に停車します。(笑)
それを利用して、イルミネーションを楽しんできました。\(^o^)/
博多駅イルミネーション
P1030197_convert_20161211094206.jpg


P1030181_convert_20161211093912.jpg


P1030183_convert_20161211093942.jpg


P1030191_convert_20161211094008.jpg


P1030192_convert_20161211094033.jpg


P1030193_convert_20161211094058.jpg


P1030195_convert_20161211094142.jpg


P1030198_convert_20161211094233.jpg


P1030199_convert_20161211094256.jpg


キャナルシティ (天神)
アニメ、ワンピースのプロゼクトマッピングが映し出されていたが
終わりの部分しか見れなかった。
P1030171_convert_20161211093700.jpg


P1030174_convert_20161211093741.jpg


P1030176_convert_20161211093817.jpg


P1030178_convert_20161211093845.jpg


この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/12/08(Thu) -


いけばな展




今年も、年賀状を書く季節になり、印刷の時もあったけど
やはり、暇があれば手作り賀状を作りたい。

私は、少々早めに案を練っていないと、落ち着かない
毎年、マンネリ化気味の賀状で、今年はどんなの創ろうか?と
悩んだ結果、100円ショップで消しゴムを見つけ、版画に挑戦することにしました。
長年使ってない彫刻刀を出してきて・・・・。
原稿を書き、掘り始めたが・・・思うように彫れない(T_T)。
下手でも味があるか?、いい方向に考え、どうにか掘り終えた!!


佐賀県諸流合同いけばな展  (11流派)
ご案内の葉書を頂き、短い時間で観覧してきた。
冬の季節に、色とりどりのお花を見て、気分が暖か~くなります。
P1030138_convert_20161207214110.jpg

案内状を頂いた方の作。 ドウダンツツジのグラデーションの紅葉がいい感じ!!
P1030140_convert_20161207214144.jpg

曲線と直線で、いい花空間を感じます。
P1030142_convert_20161207214213.jpg


P1030143_convert_20161207214241.jpg


P1030144_convert_20161207214311.jpg


P1030145_convert_20161207214338.jpg


大小400点生け花が展示してありました。
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ