和紙と自然

右上は楮(こうぞ)の木の根っ子の部分で、地面の中に有るのをほりおこしました。古い根っ子で作った物。見た目でも和紙とは言えないほどごつくって叩いたら、コン、コンと言った音がします。家の中でも一番の変わり物、おにぎり見たいで、大好き

右下は芙蓉の木の繊維で作った敷物。あまり実用向きではありませんけど色がピンク色で可愛い感じ。
左は楮の和紙に木の繊維を模様として入れて見ました。

和紙

この花はオカトラノオと言って原野に群生しています。清楚であり、長い尾っぽが風に揺られ自由に遊んでいる様に感じます。

オカトラノオ

コメント

履歴から来ました。
前にも、たしか~???
和紙は良いですね!
美濃市の灯りアート展に出展した事ありますか?
http://www.minokanko.com/akari/hyoushi1.htm

弥生さんの「層」が好きで、いつもそこのところを開いて見ています。

和紙には見えませんね。
木の皮!
これがどんなものになるか楽しみです。

オカトラノオって言うんですか?
散歩の途中で見つけてよく生けています。
こちらはもう終わりましたよ。
非公開コメント

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、
和紙‥灯り作り。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然 他

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ