佐賀城下ひなまつり



鍋島家伝来の雛人形を始め、鍋島小紋や、手織り佐賀錦をまとった人形で
佐賀ならではの、お雛様を楽しめます。 
建築物も歴史を感じます。 ほんの一部を紹介します。

徴古館、佐賀市歴史民俗館 (旧古賀家、旧三省銀行、旧福田家) に展示してあります。

 佐賀城 鯱の門
P1000841_convert_20150304144224.jpg   


佐賀城の鬼瓦
P1000843_convert_20150304144243.jpg


雛祭りの町並み
P1000845_convert_20150304144329.jpg


P1000844_convert_20150304144306.jpg


見上げるほどの、松の木
P1000846_convert_20150304144352.jpg


うあ~、生花の五段飾り。
P1000847_convert_20150304144414.jpg




P1000854_convert_20150304144606.jpg


曲水の宴
大広間に数えきれないほどのお雛様。 小さくて可愛い道具、着物他・・・・。
P1000849_convert_20150304144455.jpg


P1000850_convert_20150304144512.jpg


P1000851_convert_20150304144531.jpg


P1000852_convert_20150304144549.jpg


P1000848_convert_20150304144436.jpg



床の間に三本の段通、暖かい春の風景~。
P1000855_convert_20150304144624.jpg


P1000861_convert_20150304144735.jpg



P1000856_convert_20150304144644.jpg


鍋島緞通(なべしまだんつう)
佐賀県伝統的地場産品指定を受ける 、
唯一の織元として伝統の技を今も織り継いであります。
P1000857_convert_20150304144700.jpg


お値段、なんと、百万円以上、(@_@)  織り機で段通を織ってあるのを
見学してお値段の価値、 納得!!  一枚織るのに3ヶ月かかるそうです。
P1000860_convert_20150304144718.jpg


ここにも梅の花、咲いてま~。す
P1000862_convert_20150304144752.jpg


中庭の梅の花は、古びなにも負けない様な姿です(@_@)
P1000863_convert_20150304144812.jpg


P1000865_convert_20150304144836.jpg

コメント

miyukiさん、こんばんは。

私も、五段飾りは撮したものの、ゆっくり見ていないのです。
花びらで、工夫してよく作って有りますね~。

鍋島緞通は、古民家の大きな屋敷に合いそうですね~。

こんばんは!

TVで、丁度、↑の生花の五段飾りを、チラッと見たのですが、
こちらで、じっくり見せて頂きました。(^^)
お道具類も一緒に飾れて、お雛様の五段飾りにしっかり見えますね。

鍋島緞通・・・この色合い、模様は、日本家屋に合いますね。(^^) ステキです。

多寿美さん、こんにちは!

古雛は、貫禄や趣があり、風情を感じますね~。
凄い時の流れを感じます・・・。

段通は縁がないと思い、展示会も行った事も
無かったのですが、織ってあるのを見て
300年もの歴史を感じました!!

>展示される方々の アイデア、熱い想い。
私は気が付きませんでしたけど、今伝わって来ましたよ~。\(^o^)/
展示の表現の仕方も~大変でしょう!! 

薄雪草さん、こんにちは!

地元でありながら、佐賀城下町ひな祭りに初めて行きました。
平日だったから、観光客は少なかったです。(^^ゞ


徴古館は見学をしていないけど、鍋島家の江戸時代の
古今雛が展示してあり,見応えが有るようです。

小さい段通も有りますから、ぜひ一度足を
運んで見て下さい!!

旧家の家やお庭も、見るだけでも価値有りです。!!

鍋島家伝来の雛人形
昔のひな人形は、時を重ねた風格と
豊かな表情で、大好きです

そして、鍋島段通、とても素晴らしいもの
柄もモダンで大切に遺して行きたい逸品ですね

生花の五段飾りと曲水の宴は、展示される方々の
アイデア、熱い想いが伝わってきますね(^_^)v

おーーーっ(@_@)

さすが鍋島
一度は行こうと思いながら
人出のことを考えると。。。

やはり歴史の重さを感じますね~
鬼瓦に(@_@)
鍋島家の家紋の杏葉
よかですね~
凄い!

生花の五段飾り
曲水の宴
参りました。゚(゚´Д`゚)゚
凄過ぎです!!!

鍋島段通。。。
製作過程を知れば納得ですよね!
でも手が出ません(≧∇≦*)

非公開コメント

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ