FC2ブログ



光の響   1   (yosinogari rekisi kouen)



毎年、光の響の時だけは、夜の吉野ヶ里歴史公園では驚くほど、人出が多く賑わいます。
同時に熱気球ナイトグローも行われ10機のバルーンを、間近で見れます。\(^o^)/
都会では味わえない物見櫓(やぐら)を、ライトアップされ
幻想的な世界が かもし出されます。
P1020110_convert_20171224191546.jpg

正面玄関
P1020111_convert_20171224191616.jpg

物見櫓のライトアップ。
P1020114_convert_20171224191645.jpg


P1020116_convert_20171224191711.jpg

毎年、キヤンドルが増えてます。
P1020118_convert_20171224191920.jpg

P1020119_convert_20171224192018.jpg

P1020121_convert_20171224192129.jpg

この場所が撮影スポット?か。P1020122_convert_20171224192154.jpg


今年も、拙いブログを見て頂き有り難うございます。 thanks!!ヾ(o´∀`o)ノ

来年に熱気球ナイトグローをアップします。  
今日は今年最後のエクササイズ、心も体も、元気で来年に向かいたい~。


One day


あるブログ拝見で・・・

不幸や苦しみは自分一人に起こってるのではない、ど
んな痛い目にあっても、あの時の苦しさや辛さに比べればどうと
いうことはないと思うようにしている。

だからどんな苦しみや辛さもプラスに転化しようとする意欲があ
る限り必ず糧(かて)になるし乗り越えれると信じている。

この言葉を大切に思う。!!


前衛書       題  心模様                    弥生作
P1020107_convert_20171222151654.jpg
 

P1020104_convert_20171222151802.jpg


P1020103_convert_20171222151727.jpg



illumination



ハウステンボスのイルミネーションを見たいのだが、チャンスが訪れない。
この時期になると、何処の町でも、キラビヤカです。
福岡、去年も来たが、気持ちは若か~い、まだ綺羅びやかさを見たいので~す。\(^o^)/

一番の目的は三越で、104才美術家篠田桃紅展が、開催されているので
鑑賞してその後博多駅へ。

ブルーとホワイトの光が心地よく感じます。
P1020069_convert_20171212204903.jpg

P1020070_convert_20171212204955.jpg

P1020075_convert_20171212205031.jpg

P1020077_convert_20171212205057.jpg

平日の夜に、博多駅前はライブが行われていて、
若者は、料理を口にし、ミュージックを楽しんで、賑わっている(  私は田舎者(@@ ) 

P1020081_convert_20171212205121.jpg

P1020087_convert_20171212205147.jpg

天神 クリスマス マーケット
ヨーロッパの空気ごと福岡中で楽しんでもらいたい。
そんな願い を込めて開催される、福岡の新たな冬の風物詩。
P1020063_convert_20171212205449.jpg

何処からともなく、美味しそうな匂いがして・・・・
P1020062_convert_20171212205403.jpg

P1020060_convert_20171212205336.jpg

P1020057_convert_20171212205241.jpg

P1020056_convert_20171212205213.jpg



光の響     吉野ケ里歴史公園
P1020095_convert_20171215113559_201712151140124ca.jpg

P1020096_convert_20171215113639.jpg

篠田桃紅展        2017
先日、NHKのあさイチ!で、有働さんとのインタビューは年齢を感じない、
チョ~スーパーおばあちゃんです。(@@)
P1020092_convert_20171214144605.jpg





猪一郎展    2017    2



素敵な女性がブーツを履いたり、何らかのポーズをして、立っている。
今回はデザイナーになったみたい。とか言ってらした。
P1020040_convert_20171209185512.jpg


P1020027_convert_20171209185023.jpg


P1020028_convert_20171209185048.jpg


P1020029_convert_20171209185125.jpg

私、特にこの女性好き!!
P1020030_convert_20171209185200.jpg


P1020031_convert_20171209185229.jpg


P1020032_convert_20171209185257.jpg


P1020034_convert_20171209185424.jpg


P1020050_convert_20171209185351.jpg


P1020051_convert_20171209185754.jpg


P1020052_convert_20171209185843.jpg


P1020053_convert_20171209185942.jpg


P1020055_convert_20171209190008.jpg




猪一郎展  2017    1



今年は、コタツを入れまいと、思っていたけど、寒くなって来て、足元が冷たく
エアコン・ストーブだけでは、やはり我慢できなく、コタツの出番が来た。\(^o^)/

現代の鉄筋コンクリート造りは断熱材や強度がしつかりして暖かい。
昔からの木造建築は寒いが、家の風の流れを作っている・ 湿度を知っている などで。

私達は後者だから、プラスに考えよう~。
長年の愛用のコタツで、ホツコリしてます。


猪一郎さんは、今年は勢力的に10県以上の画廊で個展を行ってありました。
彼の、25年前から、個展を見せて貰いました。 造形がユニークで、シンプル
心が暖まる明るい絵。 とても個性が光ってます!!

小品の油絵。
P1020047_convert_20171206205714.jpg


P1020039_convert_20171206205624.jpg


P1020038_convert_20171206205557.jpg


P1020037_convert_20171206205449.jpg


P1020036_convert_20171206205416.jpg


P1020035_convert_20171206205529.jpg


P1020025_convert_20171206205350.jpg


P1020024_convert_20171206205325.jpg


P1020023_convert_20171206205232.jpg


P1020022_convert_20171206205201.jpg


P1020046_convert_20171206205933.jpg


P1020048_convert_20171206211115.jpg

ギャラリーの窓からは、松原神社と紅葉が望めます。下を見ると松原川が流れ
河童のお人形が・・・。
P1020054_convert_20171206205824.jpg



プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ