富士山の旅    



身延山  
( 山梨県南巨摩郡身延町と早川町の境にある山) 高さ1153 m                                                                            
2泊3日の旅もいよいよ終わりつつ、 身延山に やって来た。                            
山頂へはロープウェイで。 頂上の展望台から雲の合間に、富士山を見ることができました。
北側からは、南アルプス連峰、 八ケ岳連峰など絶景が見れました。\(^o^)/ 5月12日撮影
DSCN2412_convert_20170525095000.jpg


DSCN2413_convert_20170525095049.jpg

ヤマザクラに出会いました。
DSCN2417_convert_20170525095213.jpg

下界を覗くかのように、ヤマツツジが、ポッカリ咲いてました。
DSCN2418_convert_20170525095232_20170526213000a24.jpg

身延山久遠寺  
1274年、鎌倉時代に日蓮聖人が身延山へ入り
「法華経」の読誦と門弟たちへの教導に終始していた、日蓮宗の総本山です。
DSCN2415_convert_20170525095130.jpg

本堂
DSCN2420_convert_20170525095256.jpg

祖師堂 (祖師堂で日蓮の心霊がある堂閣)
DSCN2421_convert_20170525095317.jpg


DSCN2424_convert_20170525095417.jpg

久遠寺しだれ桜の時期は、観光客の目を楽しまさせているそうです。
樹齢400年で全国しだれ桜10選のひとつです。
DSCN2426_convert_20170525095455.jpg


五重塔
2009年5月、明治8年の大火による焼失より134年ぶりに よみがえった宝塔。
DSCN2423_convert_20170525095342_convert_20170526204630.jpg


DSCN2427_convert_20170525095514.jpg

移動の時間が長く、もう幾つか予定の名所を見れなくて、残念です。!!
長々と、今回の旅の写真を見て頂き、有り難うございました。



富士山の旅     



富士花鳥園
富士花鳥園は、静岡県富士宮市にあるテーマパークの一つ。
花の中で鳥と遊べる全天候型テーマパーク。
フクシアやベゴニアが配された大温室の中でインコやフクロウたちと直に触れ合うことが出来ます。

この場所は、記念写真を撮る、撮影場所。 バッチリのスポットです。!!
富士山旅行写真_(23)_convert_20170521211851

こんな綺麗な花に囲まれ、私も美人なれるかな??  もう手送れか・・・。
富士山旅行写真_(25)_convert_20170524161223

天井から下がる植物、デカイ!!  温室では良く育つのでしょう~。?
DSCN2395_convert_20170521211320.jpg

フクシアの花、ピンボケばかりで、アップする写真が無い。
DSCN2401_convert_20170521211550.jpg

すべてベコニア。色とりどり。
DSCN2396_convert_20170521211345.jpg


DSCN2399_convert_20170521211443.jpg


DSCN2407_convert_20170521211652.jpg


DSCN2408_convert_20170521211717.jpg

赤、白、ピンク、黄色…一面のお花、圧巻です♪  しばらくは、お花、見無くてもいいかな~。(苦笑)
富士山旅行写真_(22)_convert_20170521211828

幽雅な気分になりますね~。
DSCN2397_convert_20170521211418_2017052313385816a.jpg


富士山旅行写真_(27)_convert_20170521211939      

大温室の中で インコやフクロウたちと直に触れ合うことが出来きます。
フクロウ、可愛いでしょう~。 表情変えずに、何を考えているのだろか・・・・?
富士山旅行写真_(28)_convert_20170521212003





富士山の旅   




久保田一竹美術館 

富士河口湖に位置する、辻が花染で有名な一竹の美術館です。
自然なお庭で、滝も流れており、和洋で、スペイン風な、変わった美術館でした。
「交響」と言う題で美術館内は富士山の作品を含め数十点展示してありました。

DSCN2389_convert_20170520150407.jpg

辻ヶ花染で富士山をモチーフした色合いが独特で圧倒されました!!
DSCN2382_convert_20170520150620.jpg

山の斜面をうまく使って建てられている。
DSCN2384_convert_20170520150558.jpg

お庭から、ちらっと富士山が見えました。
DSCN2383_convert_20170520150527.jpg


DSCN2388_convert_20170520150741.jpg


DSCN2381_convert_20170520150436.jpg

クマガイソウ (熊谷草)
DSCN2385_convert_20170520150647.jpg


DSCN2387_convert_20170520150716.jpg

オルゴールの森
DSCN2390_convert_20170520150814.jpg


DSCN2392_convert_20170520150841.jpg

河口湖から見た富士山。
DSCN2373_convert_20170520150337.jpg




富士山の旅        2017 富士芝桜まつり



二日目は、レンタカーを借り、まずは 富士湖芝桜まつり に向かって。
連休を過ぎた頃で、人は多かったけど、渋滞には巻き込まれず、時間の無駄が無かった\(^o^)/です。
本栖湖リゾートに約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇っています。
鮮やかな色 のコントラストが美しい、富士山を彩る芝桜です。 

DSCN2339_convert_20170518110941.jpg

芝桜の富士山。  
DSCN2329_convert_20170518105610.jpg

花から元気を貰い、癒されますね~。
DSCN2326_convert_20170518105529.jpg

私の身も心も、ピンクに染まりそう~。 皆さん、カメラのシャッター、押しっぱなし!!
只々富士山と芝桜しか目に留まらなかった。人の顔なんて一人も見てない・・・・。(笑)
DSCN2348_convert_20170518105901.jpg


DSCN2347_convert_20170518105843.jpg

先程、芝桜の富士山、遠くに見えます~。
DSCN2343_convert_20170518105754.jpg

薄ピンクの芝桜。
DSCN2342_convert_20170518105650.jpg

富士と本栖湖と芝桜、まるで写真のよう~??? 
DSCN2352_convert_20170518110022.jpg


DSCN2357_convert_20170518110052.jpg


レンギョウ
DSCN2358_convert_20170518105927.jpg

クマガイソウ
DSCN2362_convert_20170518105945.jpg


DSCN2364_convert_20170518110143.jpg

アネモネ ・ ムスカリ
DSCN2327_convert_20170518105550.jpg

ピンクのジュータンとお別れするのが名残惜しい・・・・。
DSCN2359_convert_20170518110124.jpg





富士山の旅   




今回も元気に旅出来る事に感謝です。!! 
毎回、ツワーで旅してましたが、今回は庵が行きたい名所をピックアップして色んな手配して
自由に動ける事はできるが、いつもと違った緊張感のある旅でした。
何歳になっても、新しい発見をする事が、醍醐味です。!!


富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)
(静岡県富士宮市)
白糸の滝_(1)_convert_20170514124326   


白糸の滝_(2)_convert_20170514124346

湧玉池は富士山本宮浅間大社の東脇門を出た付近に存在します。
国の特別天然記念物に指定されています。(1952年(昭和27年)指定)。
白糸の滝_(6)_convert_20170514124450

池の水はすべて富士山の伏流水からなるものであります。
白糸の滝_(3)_convert_20170514124404

透明感のある水は、身も心も癒されます。オアシスみたい。 梅花藻も咲いていましたよ~。
白糸の滝_(5)_convert_20170514124425

白糸の滝 (静岡県富士宮市)
崖から湧き出した水が、横幅約 150m ( 落差 20m) に渡り流れ落ちています。
滝の数は大きいものから小さい ものまで白いレースのカーテンみたい。
白糸の滝_(8)_convert_20170514124519

富士山からの湧き水の滝は、珍しいそうです。
また浄化のパワースポットとしても有名です。
暑い夏は、マイナスイオンがでて、涼しそう~・  
白糸の滝_(9)_convert_20170514124536


白糸の滝_(12)_convert_20170514124558


朝霧高原からの富士山
夢だった富士山に会えて感激!! すぐ側に頂上が…・\(^o^)/
あまりにも、近すぎて(@@)

庵は若かりし頃、朝霧高原の中にある建物に一年間住んでいました。
富士山と半世紀ぶりの再会です!! 日頃、口数が少ないがその建物が残って
いたので、昔の思い出話や、記念碑他を色々説明してくれました (笑)
白糸の滝_(13)_convert_20170514124640

この日の前日は、曇り空で今日は嬉しい事に快晴 鮮やかな空に堂々とした
日本一の山、に出会いました。後日はまた曇りで見ることが出来ませんでした。
白糸の滝_(17)_convert_20170514124706





第25回佐賀県書道展    5月20日まで




5月も中旬になると、日中は汗ばむくらいの日があり、新緑がますます輝く頃になります。
雨模様も多く、日ごとに緑が伸ぶと共に、草も元気に伸びますね~。

書道展も25回もなり、ついこの頃始まったような気してましたが、25、年令を重ねました。
(@@) 一般公募から数百点数の出展の大きな展覧会です。


前衛書   題     心の旋律(リズム)         佐賀県立美術館
DSCN2277_convert_20170508165156.jpg
りんごみたいな曲線の中に、板目調の平面の上に♪でリズムを表現。 
さあ~何の歌でしょう ?


DSCN2276_convert_20170508165136.jpg


DSCN2275_convert_20170508165111.jpg


佐賀県立美術館から野外の景色。
DSCN2278_convert_20170508165217.jpg


DSCN2280_convert_20170508165240.jpg

新緑の木々のコントラストが 目を楽しませてくれます。
DSCN2282_convert_20170508165307.jpg

絵画の様な風景で、たたずみたくなります。
DSCN2284_convert_20170508165336.jpg

佐賀城正門   (県立美術館の側にあります。)
DSCN2286_convert_20170508165355.jpg

鍋島直正公の銅像 ( 佐賀の七賢人の一人)
佐賀城公園内に佐賀藩第10代藩主 鍋島直正公(生誕200年)の銅像が
29年3月に再建されました。   
七賢人 ( 鍋島直正、 島義勇、 佐野常民、 副島種臣、 大木喬任、江藤新平、 大隈重信)
DSCN2287_convert_20170508165415.jpg

美術館の帰りにギャラリーへ
ギャラリーのオーナーが、ニュヨークMoMA美術館で買ったそうです。
葉書他を沢山はさめる、オシャレなデザイン。
DSCN2289_convert_20170508165435.jpg

これは名刺を沢山指し込まれる。可愛いフォルム。
DSCN2290_convert_20170508165517.jpg





白と紫の花



連休は、何処行っても人が多いので、お出かけは控えめにしてました。
シニアは毎日が連休だし。(笑)
私は、簡単な針仕事を楽しんで、庵はいつも気になってた風呂のタイルの古びたのを
ペイントで塗って、お金が掛かららず、室内が明るくなった。\(^o^)/

カキツバタ
DSCN2147_convert_20170504133424.jpg

DSCN2243_convert_20170503144545.jpg

シラン
DSCN2244_convert_20170503144743.jpg

DSCN2246_convert_20170503144613.jpg

スズラン
DSCN2159_convert_20170504133754.jpg

DSCN2163_convert_20170504133824.jpg

イチハツ
DSCN2153_convert_20170504133624.jpg

アヤメ
DSCN2156_convert_20170504133655.jpg

DSCN2157_convert_20170504133726.jpg

DSCN2257_convert_20170504150243.jpg

去年の夏猛暑で、枯れかかってたコショウの木の新芽が出て嬉しい。
DSCN2254_convert_20170504150357.jpg

DSCN2250_convert_20170504150429.jpg

DSCN2251_convert_20170504150323.jpg

山間に咲く、白雪げしの群生。
DSCN2239_convert_20170503140954.jpg

DSCN2240_convert_20170503141015.jpg

吉野ヶ里歴史公園では弥生の丘マルシェ
DSCN2260_convert_20170507192150.jpg

DSCN2261_convert_20170507192216.jpg

そうめん流しが、大行列。
DSCN2264_convert_20170507192244.jpg



シャクナゲ   




紙飛行機の話になっちゃいました。

5月1日、NHk「超絶凄ワザ」の紙飛行機王決定戦に
福岡紙飛行機飛ばそう会のメンバーが出演。


全国の研究者やマニアを集めてナンバー1を決める。

挑むのは究極の曲芸飛行。 直進、旋回、宙返りを組み合わせ、

狙い通り複数の的を射ぬいてもらう。 

マニアに嫉妬する大学教授。

ペダル式人力飛行機「ストーク(こうのとり)号」を完成された方。

脱サラして紙飛行機デザイナーの夢を追う男。

最後は予選を勝ち抜いたスゴ腕の激突。

(福岡紙飛行機を飛ばす会メンバー)      一応、庵も一員です。(笑)
脱サラをして紙ヒコーキデザイナーの夢を追う男でテレビでの
活躍を見ておどろきました。(@@) 

DSCN2185_convert_20170430145947.jpg

屋根の上のもたくさんのシャクナゲ。
DSCN2208_convert_20170430150836_20170501114914a06.jpg


DSCN2204_convert_20170430150735.jpg

森林欲を浴びて癒されま~す。v(´∀`*v)ピース
DSCN2198_convert_20170430150252_20170501114912d57.jpg

ムラサキサギゴケ
DSCN2197_convert_20170430150207.jpg


DSCN2166_convert_20170430145350 - コピー


DSCN2214_convert_20170430151101.jpg

ホウチャクソウ
DSCN2217_convert_20170430151125.jpg


DSCN2207_convert_20170430150805_20170501114913bc7.jpg

ウマノアシダカ
DSCN2223_convert_20170430151235.jpg


DSCN2173_convert_20170430145605_20170501115620d8e.jpg

ちょっとそこの人・・・・・私を置いて行かないで・・・・。  マムシグサ
DSCN2171_convert_20170430145445 - コピー

この山の近くに、日本蜜蜂が沢山飛んでいることを聞きましたが
知らない人の、土地だから、蜂箱を置かせて貰えませ~ん。



シャクナゲ   



友人の所有する、凄い山中にある一軒家に、前に設置した蜂箱の偵察に行きました。
うっそうとした森の中。一歩間違えれば、転落しそうな山道を歩きながら(あ~怖わ)
新緑が芽吹いていたり、色んな野草が、生き生きと咲いる。
見たこと有るけど、名前が分からん? どの花も小ちゃくて可愛い。
                             4月30日撮影
DSCN2220_convert_20170430151142.jpg


小屋の軒下に蜂箱を2箇所設置。 まだ日本ミツバチのいるような、気配はしない。
DSCN2209_convert_20170430150909.jpg


DSCN2187_convert_20170430150010.jpg


DSCN2212_convert_20170430151023.jpg


オドリコソウ・シャガ
DSCN2210_convert_20170430150939.jpg

多くの自生しているシャクナゲや、山モミジの新緑が春の息吹を感じます。!!
DSCN2180_convert_20170430145805.jpg

ミツバチ飛んで、いないかな~。どうか沢山の花に飛んで来てくれ~
DSCN2179_convert_20170430145741.jpg

上品で清楚な薄ピンク花。 何と綺麗なんでしょう!! v(´∀`*v)ピース
DSCN2181_convert_20170430145928.jpg


DSCN2178_convert_20170430145720.jpg

緑と赤ツツジのコントラストが目を見張る。
DSCN2176_convert_20170430145649.jpg


DSCN2175_convert_20170430145627.jpg


DSCN2199_convert_20170430150348.jpg


DSCN2203_convert_20170430150708.jpg

屋敷の中に、小川が流れている。
DSCN2189_convert_20170430150045.jpg

DSCN2191_convert_20170430150109.jpg

沢山の人に、見て貰いたいけど、何しろイノシシが出るような・・・・・楽天地 (笑)DSCN2178_convert_20170430145720_20170430215012ec8.jpg


プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、
和紙‥灯り作り。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然 他

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ