いろは島 (唐津市肥前町)



前衛書     題    浮遊(ふゆう)
P1020847_convert_20160930102012.jpg
宙を飛び回ってる様を表現。



いろは島
樫原湿原から足を延ばしていろは島まで。
島の 数は48とされ、「いろは48文字」から「いろは島」と命名さている。
P1020768_convert_20160930101156.jpg


P1020771_convert_20160930101132.jpg

海辺の岸に黄色い可愛い花が・・。
P1020775_convert_20160930101236.jpg


いろは島と彼岸花
P1020777_convert_20160930101257.jpg


いろは島」を背景に広がる大浦の棚田は絶景です。!!
全国棚田100選に認定された,肥前町の最も美しい棚田です。
P1020780_convert_20160930101314.jpg


P1020782_convert_20160930101334.jpg


波戸岬 (はとみさき)(唐津市) 近くの風景
P1020785_convert_20160930101429.jpg

波の音。 静寂・・・・
P1020786_convert_20160930101445.jpg



樫原湿原( かしばるしつげ ん) 



樫原湿原(唐津市七山) 樫原(かしばる)湿原は九州の「尾瀬」ともよばれ、
自然環境 保全 地域特別地区に指定されています。
約60種類の珍しい湿原植物が生息し、また 昆虫、野鳥などがいます。

8月には、サギソウが見れるのですが、いつも 9月か10月に行ってるので
咲き終わっています。
山野草は大好きですが、花の名前はなかなか覚えられませ~ん( ;∀;)
P1020791_convert_20160925090545.jpg

アザミ
P1020793_convert_20160925090609.jpg

サワキキョウ
P1020800_convert_20160925090654.jpg

私の家で、この様な風景が見れるといいな~。と保全課関係の方と話していると
たまに見に来る方が良いですよ~。と言われました。(笑)
P1020802_convert_20160925090727.jpg

アサギマダラ
P1020804_convert_20160925090753.jpg

サギソウの時期は、愛好家のグループの方々が熱心に見学されてるみたいです。
今日は、草刈りの始末をされてありました。
P1020806_convert_20160925090922.jpg

何故かカキツバタ
P1020808_convert_20160925090817.jpg

ママコナ
P1020818_convert_20160925091301.jpg


P1020809_convert_20160925091049.jpg


シラヤマギク
P1020816_convert_20160925091200.jpg

女郎花、ノダケ
P1020814_convert_20160925091112.jpg

ノダケ
P1020815_convert_20160925091138.jpg

アケボノソウ
P1010635_convert_20151012100341.jpg

ツルリンドウ
P1010632_convert_20151012100314.jpg


P1010657_convert_20151012100737 - コピー


P1020817_convert_20160925091231.jpg



P1020819_convert_20160925091326.jpg


秋分の日  2016



「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざが有りますが、
ほんのこの頃まで、酷暑 続きでしたが、いつの間にか秋の景色に
変わり、季節は変わりなく巡ってきます。
だいぶ、しのぎやすくなりましたね~。

我が田舎町の景色も、少しずつ稲が実りつつ、畦には彼岸花が咲き誇って
緑と赤のコントラストを堪能出来る!!

狭い庭にも何処からか、種が飛んできたのか、曼珠沙華 が咲いている。
P1020727_convert_20160921192543.jpg

この白は、中学校の時の先生から球根を頂いて、毎年と咲いてくれます。
P1020728_convert_20160921192736.jpg

まだまだ桔梗が楽しめます。
P1020732_convert_20160921192830.jpg

ダンギク
P1020734_convert_20160921192855.jpg


P1020745_convert_20160921192918.jpg


P1020730_convert_20160921192805.jpg

コスモスも、植えてないのに何故か可愛い花が咲いている(@@)
P1020750_convert_20160921193012.jpg

イヌタデが、ひっそりと・・・・。
P1020747_convert_20160921192942.jpg

ヤハズススキ
P1020761_convert_20160921193109.jpg

空に向かって。\(^o^)/
P1020766_convert_20160921193147.jpg


ちいちゃな家庭菜園
バジル 水不足で元気が無かったが、沢山の雨の恵みで、バジルソースや料理で大活躍。
P1020754_convert_20160921193040.jpg

ピーマン  土壌が栄養不足。ピーマンが
大きく育たない。 小さくても夕方のおかずの一品に。 美味しい!!
ししとうも 沢山、実をつけた。
P1020764_convert_20160921193127.jpg

今年最後のみょうが。冷奴の上に。そうめんの薬味に。
P1020767_convert_20160921193209.jpg

一応、コショウも薬味として。
P1020756_convert_20160921212229.jpg



糸島の海  (福岡県糸島市)


今、糸島は美しい海と山に囲まれ、癒しスポットとして注目を集めている観光地です。
海辺の小さい町ですが、移住したい町NO・1という事で、多くの人で、賑わっている。

この日は、夏休みも過ぎ、人出が少なくて、海をゆったり眺めることが出来、
お天気に恵まれ、波が打ち寄せる景色は最高です。\(^o^)/

海岸沿いには、海が見えるカフェが並んでいます
今も多くのサーファー達が、サーフィンを楽しんでいました。
P1020713_convert_20160914134157.jpg

福岡県糸島市にあるJA糸島産直市場「伊都菜彩」!
売上高日本一の直売所。 福岡市からや観光客で驚きほどの人出。!!!
雑貨屋巡りや、カフェも急に増えてる~。
P1020715_convert_20160914134220.jpg


P1020716_convert_20160914134245.jpg


P1020704_convert_20160914134000.jpg

桜井二見ヶ浦の夫婦岩
P1020691_convert_20160914133907.jpg

鳥居の先は、玄界灘を一望できるロケーション。
P1020723_convert_20160914134338.jpg

玄界灘の海風が強く飛ばされそう~。
P1020719_convert_20160914134309.jpg

志摩シーサイドカンツリークラブ
P1020710_convert_20160914134048.jpg

椰子の木がイッパイ。 海が見えて最高のロケーション。
P1020709_convert_20160914134024.jpg


P1020724_convert_20160914134402.jpg

糸島市では、姫島と岐志との間に渡船を運航しています
P1020726_convert_20160914134425.jpg


古代米 (赤米)  吉野ヶ里歴史公園内



今年も赤米の季節がやって来た。
雨が少なかったので、色づきは悪いと思っていたが
例年より赤米の彩りが綺麗で、日が当たるとキラキラ光っている。

古代に栽培されていた赤米の苗植えに 地元の中学生が挑戦した。

古代米「赤米」の稲刈り体験イベントがあり貫頭衣を着て
県内外から毎年100名の方が体験してある。

収穫後は、古代米料理の振る舞いを行こなわれます。               9月9日撮影
DSC_0004_convert_20160910132116.jpg


吉野ケ里歴史公園の入場料シニア(65才以上)は200円。
年間パスポート(駐車料金を含め)2000円です。
一年間、毎日来ても2000円、安いでしょう!!
(どこかの宣伝に似てるような~)
00010002_convert_20160910132206.jpg


赤米


00040001_convert_20160910132337.jpg


DSC_0005_convert_20160910132308.jpg


贅沢な広~い空間で、紙ヒコーキ飛ばし。
作ってはテストで足腰鍛えられま~す。
昨日は、14000歩。 今日は10500歩。(庵)
DSC_0006_convert_20160910132357.jpg


秋には、お弁当持ってお出掛け下さ~い。
静かで、眺めは良く、都会にお住まいの方、是非どうぞ!!
DSC_0008_convert_20160910132446.jpg


大好きな、女郎花が秋を感じさせま~す。(人´∀`).☆.。.:*・゚
DSC_0010_convert_20160910132419.jpg


天使のはしご
00060001_convert_20160910132544.jpg



オータム・オブ ・アート


台風12号もほとんど風吹かず、熱帯低気圧に変わり一安心。、
芸術の秋です。   秋に向けての作品創りが、一段落して
個展のご案内を頂いたギャラリーに。

作家さんの陶芸が沢山並んでた。ワークショップに参加。
粘土で何でもいいから自由に、創っていいよ。と言われるが
子供の頃、粘土いじった感じ。
なかなか発想が浮かばず、物を創る事は、私には難しい!!
みんな、動物他を創っている・・・・。
私は、結局、へんてこな粘土細工を・・・・。

そしてコーヒー一杯飲みながら、、お喋りタイム。


壁面には、常設の絵画を展示。
P1020673_convert_20160905104937.jpg


P1020674_convert_20160905105022.jpg


P1020675_convert_20160905105057.jpg


P1020676_convert_20160905105123.jpg


P1020677_convert_20160905105151.jpg


P1020679_convert_20160905105219.jpg


P1020681_convert_20160905105247.jpg


P1020682_convert_20160905105312.jpg


P1020687_convert_20160905105337.jpg

作品の写真の撮り方、まずくてすみませ~~ん。m(_ _)m

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ