昔ようかん



今日は、私のバースディでもあり、梅雨のど真ん中でもあります。
生まれた日も、どしゃ降りだったと聞いています。
また、一つ歳を重ねる、いや引き算をします・・・・!!\(^o^)/

玄関の鉢に、随分長~く生きてた、メダカが元気がないです。
よく見たら、他の小さい生物から食いつかれいるみたい。
死んだかな~と思って触ると、横になりながら泳いで
まだ,生きょうと頑張っています。。・゚・(ノД`)・゚・。
頑張れ・頑張れ・・・!! 

光琳の百花の皿のわらび餅    日野草城の句
P1020524_convert_20160629153356.jpg
和紙の色紙掛け    書、弥生作


八頭司伝吉羊羹
佐賀県のお土産は小城市の羊羹が有名です。
私は、八頭司の昔ようかんが、大好!!
P1020506_convert_20160620090954.jpg

外側がカリッと、中モッチリ。
P1020512_convert_20160620091053.jpg

花も水分の吸い過ぎで、しおれて可愛そうですね~!!
P1020513_convert_20160629152033.jpg


P1020516_convert_20160629152152.jpg


P1020517_convert_20160629152131.jpg

雨の日が続き、ミニトマトが元気です!!
P1020518_convert_20160629152216.jpg


P1020521_convert_20160629152242.jpg


P・S
秋田駒ケ岳の宿からの風景。      5月25日撮影
P1020400_convert_20160629152310.jpg


P1020401_convert_20160629152344.jpg


P1020402_convert_20160629152414.jpg


煤竹  (すすだけ)  2


うっとうしい日々が続いています
昨日は、九州の各地に大雨警報が出て、凄い雨量でした。
今日は、晴れ間のひと時  。除湿機の登場~!!
毎日、フル回転

先日、佐賀県立美術館でピカソ展を見てきました。
傑作な作品の展示が少なく感じ、少々ガッカリ!!

煤竹を並べてると、和紙との相性が良く、色んなコラボが、出来そう~。
P1020480_convert_20160616195959.jpg


しばらく寝かして置いた練り剤(ビナンカズラ)と藤蔓(ふじつる)の繊維を使って和紙を
作り、天日で乾かすと、こげ茶色のゴツイ和紙が出来た。
P1020474_convert_20160616200836.jpg


P1020473_convert_20160616200812.jpg


P1020472_convert_20160616200746.jpg


P1020471_convert_20160616200717.jpg


福岡県久留米市に有る石橋文化センターの花たち。
バラの時期は終わったけど、色んな花を楽しめる所。
P1020492_convert_20160618093946.jpg


P1020493_convert_20160618094343.jpg


P1020494_convert_20160618094404.jpg


P1020495_convert_20160618094425.jpg


P1020497_convert_20160618094451.jpg


P1020498_convert_20160618094515.jpg


P1020500_convert_20160618202426.jpg

煤竹  (すすだけ)



梅雨に入り、今のところ雨、晴れの天気で、まだうっとうしい感じはしない。

庵が、和紙小屋の中で、何かしている?。数日、何を作っているのか知らなかった。
私に、これ出来たよ。何 これ~?。竹の楊枝を沢山作っていた。
下手ではあるが、良い風合いだ!!

庵の実家の壊した茅葺き屋根の、すす竹を自宅に持って来ていた。
一本(2メートル位)を和紙小屋に10年程、ほたって置いたのを、
暇つぶしに作って楽しんでたのだ。!!
                                                         コーヒーさじ
P1020463_convert_20160616200417.jpg和紙、庵作


P1020464_convert_20160616200527.jpg


P1020465_convert_20160616200559.jpg


P1020468_convert_20160616200625.jpg


P1020469_convert_20160616200653.jpg


P1020502_convert_20160618094656.jpg


P1020504_convert_20160618094722.jpg

花菖蒲
P1020462_convert_20160616201013.jpg



半化粧
P1020488_convert_20160618094222.jpg

 リアトリス  別名ユリアザミ
P1020486_convert_20160618094619.jpg

ラベンダー
P1020483_convert_20160618094116.jpg

大好きな カキツバタ が花が咲き終わって一ヶ月後また、一花咲いてくれた\(^o^)/
P1020482_convert_20160618094030.jpg

桔梗
P1020509_convert_20160618112045.jpg


P1020510_convert_20160618112111.jpg

東北の旅     


東北の旅、最後の回です。ダラダラと下手な写真を見て頂き、有り難うございます。
気候も九州と差ほど変わりなくて、各名所を堪能しました。\(^o^)/
秋の紅葉の頃も、いいでしょう~ね。

角館武家屋敷通りは、ソメイヨシノ、枝垂れ桜で有名ですが、今年は開花日が予定より一週間、
早かったみたいで、観光客の方々が、キャンセルされたと聞きました。

角館武家屋敷 青柳家
草花の美しい3000坪の邸内に刀、 鎧、兜、秋田蘭画、伝統工芸品などを展示。。
時空を越えて、歴史を感じます。
初めての東北28年5月JPG (52)


東北 (8)


東北 (7)


東北 (10)


東北 (11)


東北 (12)


東北 (14)


東北 (17)


東北 (15)


東北 (6)


東北 (19)


サプライズ  
ツアー行く前に半年前に知り合いになった、秋田の御夫婦に東北に行くと話していました。

秋田の宿に突然、御夫婦が現れました。(@@)

私達を驚かそうと内緒で、車で一時間半(80キロ)かけて宿に入り、
ツアーのバスが宿に着くのを出迎えて驚かそうと計画されたそうです。

半年ぶりに、お二人の計らいで会えるなんて、嬉しさと驚きで胸いっぱいでした。!!
夜遅くまで、語り合い、お二人は、翌日は、仕事で朝5時に宿を
出られたそうです。(@_@;) 
愉快で、温かい人柄に、感謝!! 


ドジ
宿の金庫にカメラを忘れた事を帰りのバスの中で知り、添乗員さんから
宿に連絡して頂き、着払いで送って頂いた、送料1400円支払い。
ブログアップすることが出来、良かった\(^o^)/

第二弾 仙台空港のロビーにお土産袋(買った土産の半分)を忘れる。

安上がりのツアーも、無駄なお金を使った。
老化現象かな?? (。>﹏<。)

東北の旅   4

十和田湖の遊覧でしたが、残念ながら風が強くて,波が荒く中止になりました。
初めての東北28年5月JPG (49)


初めての東北28年5月JPG (42)


初めての東北28年5月JPG (45)


初めての東北28年5月JPG (32)


初めての東北28年5月JPG (31)

十和田湖
初めての東北28年5月JPG (34)


無題

乙女の像 詩人であり彫刻家である高村光太郎の作品。
ちょっと太めの像でした。!!
初めての東北28年5月JPG (37)


田沢湖と 辰子像(舟越保武作)
初めての東北28年5月JPG (51)

ミヤマキリシマ



万年山(はねやま)は、大分県玖珠郡玖珠町の
耶馬日田英彦山国定公園内にある標高1,140.3mの山である。

東北の旅は、ちょっと休憩して、万年山のミヤマキリシマをアップします。
満開は過ぎてましたけど、頂上に登るとパノラマが最高!!
一週間前は芝桜を敷きつめたような感じでしょうか?

ミヤマキリシマ群生地  撮影5月30日
万年山ミヤマキリシマ+(4)_convert_20160604194957


万年山ミヤマキリシマ+(9)_convert_20160604195150


万年山ミヤマキリシマ+(6)_convert_20160604195045


万年山ミヤマキリシマ+(7)_convert_20160604195110


万年山ミヤマキリシマ+(8)_convert_20160604195128


万年山ミヤマキリシマ+(11)_convert_20160604195234

まんじゅう石
万年山ミヤマキリシマ+(19)_convert_20160604195257

ガクウツキ
万年山ミヤマキリシマ+(1)_convert_20160604195413


万年山ミヤマキリシマ+(20)_convert_20160604195432

タニウツギ
万年山ミヤマキリシマ+(2)_convert_20160604195324

東北の旅   3


奥入瀬渓流

新緑の奥入瀬渓流を満喫しました。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
車窓から山手の場所に、水芭蕉の花が咲いるのを一瞬目にしました。(@^^)/~~~
一日かけて、ゆっくり遊歩道を歩いて、楽しみたい風景です。!!!                          
奥入瀬 (2)                                                      5月25日撮影

奥入瀬 (4)


奥入瀬 (1)


奥入瀬 (29)


奥入瀬 (26)


奥入瀬 (19)


奥入瀬 (17)


奥入瀬 (13)


奥入瀬 (12)


奥入瀬 (10)


奥入瀬 (9)


奥入瀬 (7)

東北の旅  2


中尊寺 風景
P1020380_convert_20160528152514_20160602091200586.jpg


P1020381_convert_20160528152535_20160602094642992.jpg



P1020386_convert_20160528152724_20160602091206ccc.jpg


P1020383_convert_20160528152628_201606020912030c9.jpg


P1020389_convert_20160528152809_20160602091256433.jpg


白山神社能舞台は,正統的かつ本格的な規模と形式の舞台をはじめ,
橋掛,鏡の間,楽屋からなり,完備した構成の近世能舞台遺構としては
東日本で唯一といえ,高い価値があるそうです。
P1020384_convert_20160528152647_20160602091205aab.jpg


P1020391_convert_20160528152831.jpg

平泉 中尊寺・本堂前の松
P1020393_convert_20160528152900.jpg


P1020394_convert_20160528152920.jpg

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ