2016 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 05
- 2016/04/28(Thu) -
バンザーイ


一雨ごとに、新緑が水々しく鮮やかで綺麗!!。

先日も、ひなた村自然塾に、出張してきました。
保育園の子供達とふれあう事は、元気を貰いますが
まじ、ぞうさん組45人相手では目が回る程、疲れます。へ・へ・・・・。
でも、紙ヒコーキの先生、また来てね~。と言われると又来るよ~と
答えてました。 (*^_^*)

舟 一朝回顧展の作品を、我が家の玄関に。
P1020202_convert_20160415154937.jpg

カキツバタ
花の命は短いです。 好きな花はもう少し咲いてて・・・と願いたくなります。
あっという間に咲いて、あっという間にしぼみます。
P1020262_convert_20160426211539.jpg

イチハツ
P1020264_convert_20160426211606.jpg

ストロベリーキャンドル
P1020266_convert_20160426211631.jpg


P1020270_convert_20160426211657.jpg

スズラン と 都わすれ
P1020273_convert_20160426211731.jpg

アヤメ
P1020275_convert_20160426211757.jpg

姫ウツギ
P1020278_convert_20160426211822.jpg

シラン
P1020281_convert_20160426211849.jpg

ひなた村梅パーク飲む梅酢
ひなた村自然塾には、広々とした梅畑もあります。そこで採れてた
梅で出来た、飲む梅酢です。コラーゲン入りです。 飲みました。 
うめ~酸っぱい!! でも身体に良い 
P1020283_convert_20160428101301.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/04/22(Fri) -
保育園紙ヒコーキ



保育園に絵を教えに行かれてる方から、紙ヒコーキを
子供達に体験させたいので、お願いしますと言う事で
40機を作って、初めて行く保育園にいざ・・・。
敷地が広く、環境が素晴らしいのに驚きです(@@)\(^o^)/
ひなた村自然塾で新緑の木々が気持ち良く
子供達も生き生きとして、元気!!
P1020223_convert_20160420131413.jpg

小さい鯉のぼりが、緑の中で沢山泳いでま~す。
P1020225_convert_20160420131443.jpg

紙ヒコーキを飛ばす前に、紙のお皿のフリスビー、自分の好きなお絵かきです。
子供の絵は、個性豊かなで自由奔放が実に面白い!!
P1020232_convert_20160420131546.jpg

ハート色々・・・。見ても分かるように女の子・・・。
誰とかちゃんを好きなのかな~
P1020230_convert_20160420131525.jpg

多分、ヒコーキ色々。楽しそうに飛んでる~。
P1020229_convert_20160420131508.jpg

お外に出て、自分で作ったフリスビーの飛ばしっこ。
P1020233_convert_20160420131606.jpg

カタパルト(ゴム)を使った紙ヒコーキを教えたのですが、子供達40人に飛ばし方を
教えたり、ヒコーキが高か~く飛ぶので喜ぶ子供達を見たり、無くなったと、
寄ってくる子供達の対応に追われて、写真取るのを忘れてました
P1020239_convert_20160420131627.jpg


P1020240_convert_20160420131659.jpg

自然の中の芽吹いた木々が、清々しく気持ちいい!!
P1020241_convert_20160420131720.jpg


P1020244_convert_20160420131741.jpg

ツリーデッキ
あちこちの林や森の中に作られ、子供達を楽しませて くれているようです。
P1020246_convert_20160420131828.jpg

お馬さん。
P1020248_convert_20160420131929.jpg

やぎの放牧。その他色んな動物がいます。
P1020249_convert_20160420131949.jpg


P1020250_convert_20160420132014.jpg

この雰囲気、素敵でしょう!!
P1020251_convert_20160420132031.jpg

また、来週もぞうさん組の園児さんと森の教室。
紙ヒコーキを持って・・・・。
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/04/16(Sat) -
プレゼント



先日、表具店の奥様でもあり、ブログ仲間の方からプレゼントを頂きました。(*^^*)
伏見稲荷大社の参拝に行かれ
お土産に、千本鳥居3Dの絵葉書を頂きました。
一本一本に会社の名前や奉納者の名前が書いてあるそうです。
私も門をくぐっている様な感覚です。 厳かな気分!!
P1020195_convert_20160415154559.jpg


もう一つ、こまんか軸のストラップを頂きました。
店主さんが、私の女流展作品の写真をこまんか軸に
仕立てて頂き、とっても可愛いいです!!
9センチ程の大きさです。
P1020193_convert_20160415154536.jpg

庭に咲く花と緑
都わすれ
P1020198_convert_20160415154626.jpg

十二単衣
P1020205_convert_20160415154712.jpg


P1020208_convert_20160415154733.jpg

ギボシ
P1020210_convert_20160415154824.jpg

ナルコラン
P1020211_convert_20160415154844.jpg

エビネ
P1020214_convert_20160415190138.jpg

スミレ
昨年から長が~く咲きます。
P1020219_convert_20160415190231.jpg

ツツジ
P1020222_convert_20160415190254.jpg


P1020213_convert_20160415154909.jpg

山からの恵み
よもぎ、アケビの新芽の天ぷら。 ツワの煮物。 春の香りがしま~す。
P1020189_convert_20160415154448_20160415155914451.jpg


P1020191_conver<br />t_20160415154507.jpg




この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/04/09(Sat) -
舟  一朝 回顧展   


新緑の季節になり、木々や花々も芽吹いて
気分もウキウキ,ワクワク!!。ヾ(*´∀`*)ノキャッキ 

舟 一朝さん(75才)が作家生活50年の契機に始まった回顧展第2弾。
自由で豊かな発想から、生み出され作品はバラエティーに富みます。
30才代の作品から現在の立体作品が展示。
鑑賞されてる人が、一人の作家さんとは思えない位、
多彩で楽しいですね~。と話してありました。

作品の一部を撮しました。
P1020182_convert_20160407195026.jpg


会場内や外のウインドーに20~30センチの人型オブジェが約80体並ぶ。
昨年、スペインで実際に目の当たりにした、シリアの難民から着想から得た新作。
難民が列を作ってる様を思わせます。
P1020187_convert_20160407195127.jpg


銅板溶接加工した、シンプルな一体一体。
P1020186_convert_20160407195108.jpg


バンザーイ バンザーイヽ(´ー`)ノ
P1020185_convert_20160407195052.jpg


銅板のレリーフ
P1020178_convert_20160407194921.jpg


ガラス片のモザイク画
P1020177_convert_20160407194857.jpg


P1020174_convert_20160407194803.jpg


P1020175_convert_20160407194836.jpg


(白い線シリーズ) 
突起物を付け板をキャンバスで覆い、油性塗料で白一色に統一。
前面に張った一本の細いひもに託してある。
P1020181_convert_20160407195005.jpg


半立体
P1020180_convert_20160407194946.jpg

モザイク画
P1020172_convert_20160407194733.jpg


家族
P1020170_convert_20160407194656.jpg


家族
P1020169_convert_20160407194636.jpg


男と女
P1020168_convert_20160407194608.jpg


一体、一体に色を組み合わせて、楽しくなります。!!
P1020167_convert_20160407194508.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2016/04/03(Sun) -
もう一つの桜並木


目達原駐屯地から歩いて、15分の所に、池のある公園があり、時々の散歩コースでもあります。
日頃、人気のない寂しい公園ですが、桜の季節はたたずみたくなるような と・こ・ろ です。
町内でも知らない人が多く、もっとここの桜を見に来て欲し~い!!

都会の観光地では、人・人・人で、場所取りに必死ですね~。
花見とは花を観賞して楽しみつつ春の訪れを寿ぐ日本独自 の慣習。
現代では、満開の桜の下で飲んだり食べたりする宴会の事 を指すみたい。?(笑)
P1020149_convert_20160401171644.jpg


P1020150_convert_20160401171714.jpg


P1020152_convert_20160401171736.jpg


P1020153_convert_20160401171757.jpg


P1020154_convert_20160401171817.jpg


P1020155_convert_20160401171840.jpg

桜満開の独り占めで~す!!
P1020157_convert_20160401171859.jpg


P1020159_convert_20160401171920.jpg


P1020160_convert_20160401172217.jpg

昨年までは、5羽のガチョウがいたのに、今日は2羽に減っている。
どうしたんだろう?? 手を叩くと近くに寄って来ます~~。
残念ながら、餌持ってな~い。 ごめんね~。
P1020161_convert_20160401172242.jpg


P1020163_convert_20160401172300.jpg



P1020164_convert_20160401172321.jpg


P1020166_convert_20160401172339.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
| メイン |