2015 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 09
- 2015/08/25(Tue) -
紙飛行機制作体験教室


わが町の小学生に紙飛行機を創ろう、飛ばそう!!
と呼びかけました。   

主催
さざんか塾
福岡紙飛行機を飛ばす会佐賀支部

九州大学芸術工学部研究院 緒方義人准教授と学生さん達や
富士町中学校教頭先生にも来ていただいて
ヒコーキはどうして飛ぶか等の話をして頂いて
子供達との、楽しいふれあいの中
折り紙ヒコーキ、カタパルト(輪ゴムで飛ばす)紙飛行機が
出来上がりました。 (^O^)/

今や遊びもデジタルの時代
自分で作って飛ばし、運動場で紙ヒコーキを
追いかけ走り回る子供達が、生き生きしてました。            8月21日
P1010409_convert_20150822161042_20150823153355d39.jpg

教頭先生が折り紙ヒコーキの作り方をユーモアを交えて教えられ
子供達に大受けで一生懸命に作ってました。
P1010400_convert_20150822161153.jpg


初級コース(1年~3年) 
(折り紙ひこうき)
先生のお話を聞きながら、お母さんも頑張って作っていま~す。
P1010396_convert_20150822161511.jpg

子供も無心になって・・・・。
P1010399_convert_20150822161121.jpg

大きい色紙の紙ヒコーキは先生作。
P1010408_convert_20150822161225.jpg

公民館の舞台の上から、手から一枚の紙を放したら、キリキリ舞って飛んでいます。
子供達大喜び!!!!(竹とんぼみたい)
その後に、作った折り紙ヒコーキを飛ばし、一番飛んだ人が優勝!!
P1010407_convert_20150822161256.jpg



上級コース(4年~6年)
( 輪ゴムを使ったカタパルト紙飛行機 )
大学院生のお兄ちゃんから、作り方教わっています。
お話をよく聞いて集中して作ってましたよ~~。
P1010397_convert_20150822161411.jpg

おじいちゃんも子供に混じって奮闘中!!
P1010398_convert_20150822161436.jpg

公民館の近くに有る、小学校の校庭に行き飛ばしました。
まずは、飛ばし方を教わっていま~す。 
P1010401_convert_20150822161542.jpg


P1010411_convert_20150822161757.jpg

飛ばす練習時間中で~す。
P1010402_convert_20150822161607.jpg

この子はとても紙ヒコーキに興味をもっているようです。
P1010404_convert_20150822161628.jpg


今から本番です!!    待機中・・・。
P1010406_convert_20150822161732.jpg


今日は、強風にあおられても、初めて作った紙ヒコーキを飛ばし、
どのくらい飛ぶか、競争です!!    
庵達は、滞空時間を競いますが、子供は飛んだ距離で競い、
大学の兄ちゃん達が、巻き尺で図ります。

最後に大学の先生から、修了証も有りましたよ~。\(^o^)/
P1010413_convert_20150822161822.jpg

子供達は、作って飛ばす事、初めての体験で、とても楽しそうでした。   
今回は、連絡の手違いで参加する子が今一つでしたので
もっと多くの子に、紙飛行機の楽しさを伝えて行きたいと思います。
10月には吉野ヶ里歴史公園で、子供達の紙飛行機大会を行う予定で~~す。
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2015/08/18(Tue) -
残暑お見舞い申し上げます。



お盆が過ぎ、大雨で幾分が気温も下がり
木陰にいると涼しい風が吹いてきます。

秋の展覧会の作品創りに追われてますが、斬新な作を・・・。
思うように書けなく、少々マンネリ化気味で今日の私のしごとは
早めに終わり・・・・。  ああ~疲れた!!


題    涼   (墨象)  作品創りの合間に小品を書いてみた。
P1010380_convert_20150818141340.jpg


ペンキ塗リで使うローラーに、蚊帳布を巻きつけ、布目を楽しんでみた。
P1010381_convert_20150818141410.jpg

涼  パート2
P1010382_convert_20150818141439.jpg



大分県立美術館をネットで見ていたら、 テキスタイル デザイナー 須藤玲子
の事を知った。
現代日本のテキスタイル展」(ニューヨーク近代美術館); 「 現代の布」
(東京国立近代美術館工芸館); 「布・技と術」(京都芸術センター)他多数。
テキスタルデザイナー(布地、織物)をデザインする。

たまご型のオブゼ。 5個。
P1010288_convert_20150721193858.jpg


P1010295_convert_20150721194105.jpg

テキスタイルの白い物体。内面はテキスタルの面白さが表現してある。
P1010296_convert_20150721194132.jpg


私が、20数年前に買った布が、この美術館に関わってあった、須藤玲子さん
テキスタイルショールと初めて知った(@_@)  タグにのマークが。
今でも、大切に愛用している。
P1010384_convert_20150818141618.jpg

黒いセーターによく合う。 織りが素敵です!!
P1010385_convert_20150818141646.jpg

なおしこみだったショールも、新たな気分で身に着けよう~~。
P1010392_convert_20150818160713.jpg


P1010390_convert_20150818160751.jpg

P1010387_convert_20150818141755.jpg
この記事のURL | 和紙 | CM(0) | ▲ top
- 2015/08/10(Mon) -
涼を求めて・・・。  


もう~立秋過ぎ。 わずかずつ日暮れが早まりますね~。
夕刻、ひぐらしの鳴き声が聞こえてきます。

それにしても、猛暑が続き、外に出ると焼け焦げそうです。
毎日、35度以上でクーラー、フル回転、・・・・。
北海道でもクーラーの売上がグーンと伸びたとか。

子供の頃はここまで暑くなかったみたいで、蚊帳の中で
自分でうちわを仰ぎながら寝ていた頃が懐かしい・・・
あれから〇〇年。遠い遠い昔です~。
今は熱中症にならないように、注意しなくては (T_T)


家にいて、少しでも涼を感じたくて、ガラスに水・緑を・・・。
このガラス瓶は、私が子供の頃、父が川で鮠(はや)を捕っていた瓶で
長いこと眠っていた瓶に、水に緑を浮かべてみました。 
P1010369_convert_20150808151602.jpg            山葡萄庵作

果汁を入れる瓶にも・・・・。 大きめのガラスの器を求めているのですが。
とりあえず・・・・。
P1010367_convert_20150808151522.jpg

吾亦紅が咲きました。
P1010371_convert_20150808151633.jpg

ホテイアオイが大きくなりました。  ここにもメダカ一尾生き続けています。
P1010372_convert_20150808151652.jpg


自己流で絵手紙を書いてみたが・・・・下手です!!
まだまだ簡単な、素材しか描けません。 デッサン力、全然なく・・・・(笑)
ド素人です。!!    墨しか使わない者が、色を使うのは難しい~~。
P1010360_convert_20150808151716.jpg

桃を描いてるつもりですけど・・・?
P1010362_convert_20150808152040.jpg


P1010361_convert_20150808151749.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2015/08/04(Tue) -
吉岡徳仁展 トルネード  2



夏休みでもあり、県外の方や、若い美術家の姿が多く見られました。
会場に入った瞬間に、空気が変わったような感覚です。
佐賀でこの様なインスターレイションを鑑賞出来て、今までに味わったことのない
心に残るトルネードでした・・・・。


結晶の椅子
この暑さで、触ってみたくなる・・。 氷じゃない!!
P1010341_convert_20150801202644.jpg


P1010340_convert_20150801202622.jpg

 クリスタルチェアー   
P1010339_convert_20150801202548.jpg


ストローが会場から飛び出ている・・・。
P1010358_convert_20150801203309.jpg


P1010353_convert_20150801203106.jpg


古賀 忠雄 彫刻   (佐賀出身) 明治36年没
古賀忠雄の代表的な彫刻作品を県立美術館や美術館周辺の 野外(佐賀城公園)に展示し、
周辺環境を芸術空間としている。

美術館の通路に常設展示してあります。
どの作品もたくましさを感じます!!
P1010356_convert_20150801203240.jpg


P1010355_convert_20150801203211.jpg


P1010349_convert_20150801203006.jpg


P1010354_convert_20150801203145.jpg

外観の緑が鮮やか・・・。
P1010350_convert_20150801203043.jpg


P1010348_convert_20150801202840.jpg


この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2015/08/01(Sat) -
吉岡徳仁展 トルネード  1
(工業デザイナー 空間デザイナー)



佐賀県出身で、世界的にもっとも影響力のある日本人デザイナーのひとりとして
、国内外 で高く評価されている吉岡徳仁氏
佐賀県立美術館リニュ―アルを記念して、吉岡氏 自ら監修した
「吉岡徳仁展 トルネード」が2015年8月2日(日)まで開催 ...
P1010326_convert_20150728211619.jpg


P1010327_convert_20150728211650.jpg


新しくなった美術館の展示室を横断するように展示されている
インスタレーション作品「TORNADO(トルネード)」は、
200万本を超える透明のストローがまるで竜巻のように空間全体をおおい尽くしてある。
P1010328_convert_20150728211734.jpg

真夏の暑さの中、美術館の中は、まるでストローが雪が積もった感覚で、涼を感じます。
P1010329_convert_20150728211833.jpg

2001年に発表し世界の注目を浴びた紙の椅子
P1010331_convert_20150728211858.jpg


右にある平べったい形の紙を、両手で開いたら立体的な紙の椅子になりました。(@_@)
P1010363_convert_20150802111858.jpg


P1010338_convert_20150728211805.jpg


P1010332_convert_20150728212055.jpg

パリ・オルセー美術館にも常設展示されているガラスのベンチ
P1010333_convert_20150728212138.jpg


P1010335_convert_20150728213028.jpg


P1010337_convert_20150728213455.jpg

美術館からの景観。
P1010345_convert_20150728212204.jpg


P1010346_convert_20150728212832.jpg
この記事のURL | 和紙 | ▲ top
| メイン |