2013 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2013 03
- 2013/02/18(Mon) -
子供の広場もあります。




今日も、吉野ヶ里歴史公園にやって来ました。

いつも、子供の広場を横切って、紙飛行機を飛ばす広場に行きます。

土曜、日曜になると、沢山の子供たちが遊んでいます。

今日は、平日なので、ガランとしています。

ほとんどが、木造りで良い感じです。

P1050516.jpg



P1050525.jpg



P1050520.jpg



P1050518.jpg



P1050523.jpg



自分で、色んな種類の紙飛行機を設計したりして、作り上げています。

いかに飛ぶか調整中で~す。

P1050526.jpg



これは、弥生の紙飛行機です。私も年間パスポートを買い、足を運んでいま~す.

P1050529.<br />jpg




紙飛行機を、いかにうまく飛ぶために調整する道具です。

いつも、持参しています。

P1050528.jpg



高く飛んだ~~。追いかけて走っていま~す。

P1050531.jpg



公園の西口ゲートには、花の寄せ植えが、沢山あります。

P1050534.jpg



P1050533.jpg


P1050535.jpg



ここは、船小屋広域公園です。

紙飛行機を飛ばそう会の仲間と、滞空時間の競争をしている時です。

皆さん、高く飛んでビックリしました~。(@_@;)

P1000005.jpg

この記事のURL | 和紙 | ▲ top
- 2013/02/04(Mon) -
僕の作品にしちゃいました。




佐賀市の造形作家舟 一朝さんが、(僕の作品にしちやいました)の

個展を開いてありました。中央に朱色が、鮮やかな三角形の布。

韓国での、展示活動を紹介する写真を並べ、ユニークな空間を演出してあります。

1970年代から斬新な立体表現を手がけ、90年からは、

(風のインスタレーション)として吉野ケ里遺跡をはじめとする、

県内外や欧州など海外で、風景の中に布などを”展示”する

活動を展開してあります。

P1050486.jpg



今回は、韓国・釜山を歩き感性に響く場所を探し、

1辺1メートルの三角布を取り付けて写真に撮った。

組み合わせる対象によって、三角布の表情が変化を見せる。

P1050492.jpg



(建物や空間との組み合わせが彫刻)という ”社会彫刻 ”の実践として

(人それぞれの感じ方で見てもらえれたら)と言ってありました。

P1050490.jpg



P1050494.jpg



夏空の下のビーチ

P1050491.jpg



浜辺の砂の上。

P1050493.jpg



石積みの上。

P1050488.jpg



美術館の一隅。

P1050489.jpg



通路の一隅。

P1050487.jpg
この記事のURL | 和紙 | CM(2) | ▲ top
| メイン |