酒造開・灯り展パート2

酒造酒蔵灯り展パート2



石の灯り達

酒蔵.灯り展010.jpg



ステンドガラスの灯り達

酒蔵.灯り展001.jpg


クリックすると大きくなります。
酒蔵.灯り展002.jpg  酒蔵.灯り展003.jpg 酒蔵.灯り展004.jpg

酒蔵.灯り展005.jpg 酒蔵.灯り展006.jpg
酒蔵.灯り展007.jpg 酒蔵.灯り展008.jpg


お断り 暫らくの間、多忙につきコメント欄を閉じさせて頂きます。誠に申し訳けありません。
 

秋の花(マクロ)

秋の野草


庭に咲いている野草を、自然に花器に投げ入れました。 野草は心和みますねー。 

和紙は脇役です。          ホトトギス 藤袴  野ぎく 水引草 イヌタデ レモンハーブ

   庭の草花.jpg



ホトトギス

大きくアップすると、花の芯まで,花びらの模様が同じと、気づきました

   ホトトギス.jpg


ペパーミントの花

   ハーブの花6.jpg


フジバカマと蜂

藤袴の蜜、美味しいんでしょうかねー。

   藤バカマ2.jpg


フジバカマと蛾

この蛾の名前はわかりません。

   藤バカマ1.jpg


キノコ

空のまん中に傘のようなキノコ。 名前がわかりませーん。

   きのこ2.jpg


ガマの穂

フランクフルトに似てますねー。

   ガマの穂9.JPG

あかり展

酒造蔵開き・あかり展


元禄年間、創業以来300年の歴史をもつ、酒造会社の蔵開きで、同時にあかり展があっていましたので

出かけました。白壁の土蔵作りで、沢山の蔵や、作業場が有り、ギャラリーの展示室は古い大きな

梁が有り、古さを感じます。 中庭にはケヤキの大木や、広々とした古いお庭が有り、日本の伝統が

感じられます。

    灯り13



   酒蔵灯り展017.jpg


白い萩の花が咲きみ乱れていました。

      酒蔵灯り展018.jpg



色んな、灯りがありましたが、知り合いの フュージングガラスの作家さんのあかり を紹介します。 

どの作品も抽象絵画の感覚で、色の組み合わせや、フォルムが斬新で個性的な作品ばかりで、

土蔵のギャラリーにしっくりしてとても、良い雰囲気でした。 

      酒蔵灯り展022.jpg



ブルーの色も綺麗で、あかりを消されたら、ガラスのオブジェみたいに感じました。

      酒蔵灯り展023.jpg



天井には曲がった大きな黒い木の梁があり、迫力が有りました。

      酒蔵灯り展010.jpg



      酒蔵灯り展009.jpg



灯りの影が、艶やかで、幻想的な光を放ってましたー。

      酒蔵灯り展008.jpg



      酒蔵灯り展007.jpg



この作品も深いブルーで、色合いが素敵で、灯りの台も作品にあう、重量感のある

面白い形の台でした。 影も奇麗ですねーー。

      酒蔵灯り展006.jpg



欲しい作品ばかりでーーす。

      酒蔵灯り展005.jpg



高さがⅠメートル以上あり、渋いグリーンの中に遊び心があり、可愛さが感じられました。

      酒蔵灯り展003.jpg



平面のようで半立体の作品で、オシャレな感じですねー。

      酒蔵灯り展002.jpg



      酒蔵灯り展001.jpg



      酒蔵灯り展016.jpg



作業場の中です。 古い木の雰囲気は良いですねー。

      酒蔵灯り展015.jpg



      酒蔵灯り展014.jpg



萩は秋の七草の一つですねー。

      酒蔵灯り展012.jpg


フュージングとステンドグラスの簡単な違いは次のようです

フュージングガラスは 直線やランダムにデザインカットした2枚の板ガラスを
重ねあわせて炉の中でゆっくりと溶着させて、温かい質感があります。

ステンドグラスは、エ字形の断面を持つ鉛のリムを用いて着色ガラス
の小片を結合し、絵や模様を表現したもの


フュージングガラスに興味のある方は次をクリック下さい。 ムローメ

プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ