2007 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 12
晩秋と器(和紙)
- 2007/11/29(Thu) -
和紙の器いろいろ。

和紙の器5.JPG


 人生もいろいろ、和紙の器も色々~♪。 

和紙の器4.JPG


晩秋・ 紅葉の街路樹が見事に色づきました。

街路樹1.jpg


実りの秋です。 葡萄の実の様な大粒に見えますが、粒は小さく3mm程度です。(山葡萄の実)

野葡萄の実.jpg
この記事のURL | 和紙 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
和紙と灯り
- 2007/11/22(Thu) -
荒川静香風のイナバウワーの灯り。(今は死語になりつつあるが・・・・・・(笑) )

と思うのは私だけでしょうか? 


灯り3.jpg


まだ青々した楮の葉と灯り。 紅葉はまだまだ先の様です。


灯り2.jpg


赤く実ったビナンカズラ。 我が家の和紙作りのネリ材で欠かせない物の一つです。


小さい秋10.jpg


りんごのように赤く実りました。可愛いカイドウの木の実。まだ生っています。


小さい秋12.jpg
この記事のURL | 和紙 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
和紙と灯り
- 2007/11/15(Thu) -
和紙で色紙掛けを作り の文字をデフォルメして遊び心で表現しました。  


作品8.jpg



佐賀県東部の背振山は、サザンカの北限自生地として知られ、国の天然記念物に指定されてい

ます。  今の時期は山中が白い花で圧倒されます。


山茶花5.jpg



野生の白い山茶花を一輪大きくアップしました。 やはり自然で素朴な花ですね~。

多くの園芸種がありますが、自生のものは、一重の白い花です。

あたり一面、白い花、花 花・・・・・・・・・・・です。  



山茶花3.jpg



この3枚のごっい和紙は建築家が、和風の住宅に使いたいとの事でした。

手前味噌ですが、東京の目黒にあるレストランの内装に、我が家の和紙が使われています。

一度、行って見たいと思うのですが、まだ実現しませ~ん。  


和紙色々18.jpg



実家の庭に生っていたザクロの実。 ハチャメチャに割れています。

子供の頃には、何処の庭にも有りましたけど、今はあまり見かけませんね~。


ざくろ1.jpg
この記事のURL | 和紙 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
和紙の灯り
- 2007/11/08(Thu) -
エノコロ草入りの灯り。

あまり灯りに野草を入れるのは、好きではないが、エノコロ草は何故か

ほのぼのーーとして好きですね~。


エノコロ草灯り1.jpg


 
後ろの部分は、電球の熱がこもらない為に、あえて和紙も貼らず取っ手

も持ち易くしてみました。


エノコロ草灯2.jpg



風に揺れてるエノコロ草をイメージして、秋の風情を感じ取って貰えた

らな~。大きくアップしてみました。


エノコロ草灯3.jpg



先日、山を散策して来ました。野草を頂いて玄関に、自分流に投げ入れ

て楽しんでます。


雑草



フユイチゴの実。   

山地の道端の疎林に生えています。食べられますよ~。


イチゴ.jpg



ホトトギス。茶花でよく使われますが満開です。

随分、長く咲いてくれました。ありがとう~。

ホトトギス満開26.JPG

この記事のURL | 和紙 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
和紙作品
- 2007/11/01(Thu) -
今回は、気ばかりヤングさんの額作りに関心を持ち,廃材を探して、

挑戦して作ってみましたが、ヤングさんの様にもう少し変形したのが

面白いかも。只、額が目立ち作品の遊び心が足りないよう

な感じ.    

        
      題   闇からの光
モノトーンの.JPG

( サイズ77cmx95cm )




藤づるの厚手の和紙。ビナンカズラのネリ材をねかした物を使った

ので、色は染めていないのですが、深い色になりました。



藤蔓繊維



小さい秋見・・っけた。色づいたムベ。 


色々18.jpg




コスモス園。遠くに見える建物が我が町の駅で、前は田畑でしたが、


春は菜の花で心和み、秋はコスモスの彩りでワクワクな気分。

コスモス.jpg

この記事のURL | 和紙 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |