2007 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 09
のりうつぎの花
- 2007/08/28(Tue) -
緑の中に真っ白い花が咲いていました。綺麗です。この花はノリウツギと言って和紙を作る時、ネリ材になり木の皮がぬるぬるしていています。白い紙が出来ました。

ノリウツギ1

ノリウツギ2

この記事のURL | 和紙 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
自然は教科書
- 2007/08/24(Fri) -
土で出来た蜂の巣です。自然な感じの壷に見えませんか?
陶芸家も顔負けですね。

. .蜂の巣



正確な六角形を誰にもお教わることなく器用に巣を作る蜂達です。

蜂の巣1

この記事のURL | 和紙 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
残暑お見舞い申し上げます。
- 2007/08/19(Sun) -
残暑が厳しくて、まだまだ暑い夏が続くようです。毎晩、エアコンと団扇にお世話に成っています。お店から頂いた竹の団扇が傷んだので水につけ骨だけにして、自宅の和紙を貼り付けて見ました。


紙の用途


下界が、あまり暑いので、近くの山まで行き散歩しつつ、マイナスイオンに浸って来ました。ひんやりしてとても気持ち良かったですよ。

山水花

この記事のURL | 和紙 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
灯り作品
- 2007/08/14(Tue) -
昨日、創った灯りです。ねり材のビナンカズラを長くねかせて、草木染めみたいな感じになった和紙を貼り付けた灯りです。素材が軽いので大きさの割には65グラムしかないので、風に吹き飛ばされそうです。

葦骨灯り2


同じ灯りですが方向を変えて見ると景色も変わります。

葦骨灯り3

この記事のURL | 和紙 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
木の形
- 2007/08/08(Wed) -
この作品を創った人は、知り合いの彫刻家の方です。先日お会いして、見せて頂きました。人の姿が実に面白~い。何を創られてもセンスがあり、感動します!!
彼の作品は抽象で数メートルもある大きな木彫の作品から 茶杓、木のイヤリングなど何でも来いです。身近なアーティストの中で私が一番で尊敬している人です。 

木の形


彼は自宅も自分のギャラリー(古民家再生)も時間をかけて自分で作られました。ほんとビックリしますよ!!遊びに行くと大きな壷に自分の庭から野草を取ってきてかっこよく生けられ、私達を迎えてくれます。
自然に囲まれてステキな所です。紅葉の時に、遊びに行けたらアトリエ(ギャラリー)を紹介します。

木の形1

この記事のURL | 和紙 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
紙の用途
- 2007/08/02(Thu) -
厚手の和紙を主に作っていますけど、しばらくは薄手の和紙を作り、別の部屋の障子を張替え様と只今製作中です。

紙の用途


数年前に古くなった障子の枠を洗い全部民芸調に塗装して、和紙を作って、適当に貼りました。結構大変でしたけど、光が入ると色とりどりの繊維が和紙独特の風合いをかもし出してくれます。

紙の用途


雑草に覆われた庭の中のサンキライ。

さんきらい

この記事のURL | 和紙 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |