2007 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 07
脇役
- 2007/06/29(Fri) -
今、涼しさをも求めてガラス作家の作品を飾っています。お値段が少し
高かったんですが、頑張って買っちゃいました。
見る方向で色が違うんです。和紙とガラスって案外合うんですね


..........ガラスの器と脇役(和紙敷物)

この記事のURL | 和紙 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
作品
- 2007/06/26(Tue) -
普通、和紙にはならないような、古い楮の木の皮の繊維を煮て木づちで
繊維を少しづつ叩いて横に広げて、色んな形、長さを組み合わせて作品
創りに挑戦してみましたが。 葦、絣、布紐などポイントに入れて見ました。絵画で言えばコラージュ?? 創ってる時はとても楽しかったで~す。
この作品は数年前の物です。

          題 コンポジション(構成) 

和紙繊維いろいろ

この記事のURL | 和紙 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
和紙と自然
- 2007/06/22(Fri) -
壁掛けの灯り。お腹ぽっこりの、8ヵ月位かな~。

壁用灯り


まるでゴミ捨て場見たい。
材料置き場に、ビナンカズラをねり材で使い終わったら、かづらの芯を洗い乾かして,灯りを創るときまで楮、竹、葦、藤づる、流木等と共に狭い所に保存しています。  一部分を写してま~す。

.............................かずら

              クリックしたら写真が大きくなります。
この記事のURL | 和紙 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
衣食住
- 2007/06/19(Tue) -
昔、和紙の端くれで首飾りを作り、勇気を出して提げていました。
弥生人みたいな格好を恥ずかしさも忘れて着ていました。
首飾り

日曜日、久しぶりに蕎麦を食べに行きました。前に行った時より庭が自然に溶け込んで、ゆっくりお庭にたたずみたい気持ちに成りました。

蕎麦屋1

店の中もこだわりが有り器もステキです。お客は風情を楽しみに来てあるみたい。

蕎麦屋2

食後、峠を越えて老夫婦が経営してある小さな美術館に行きました。入り口に外人作家の男女のオブジェが展示してあり、館内には抽象の作品が展示してあり刺激を受け、楽しんで帰路に着きました。
早良

この記事のURL | 和紙 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
灯り作品
- 2007/06/15(Fri) -
スマートな灯りです。和紙を作る時、ねり材に使用したビナンカズラの芯を軽く巻きつけ遊び心を。

ボンボリ

この記事のURL | 和紙 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
和紙と自然
- 2007/06/12(Tue) -
右上は楮(こうぞ)の木の根っ子の部分で、地面の中に有るのをほりおこしました。古い根っ子で作った物。見た目でも和紙とは言えないほどごつくって叩いたら、コン、コンと言った音がします。家の中でも一番の変わり物、おにぎり見たいで、大好き

右下は芙蓉の木の繊維で作った敷物。あまり実用向きではありませんけど色がピンク色で可愛い感じ。
左は楮の和紙に木の繊維を模様として入れて見ました。

和紙

この花はオカトラノオと言って原野に群生しています。清楚であり、長い尾っぽが風に揺られ自由に遊んでいる様に感じます。

オカトラノオ

この記事のURL | 和紙 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
自然
- 2007/06/08(Fri) -
藤づるを木づちで叩いて、蔓筆を作りました。
筆

紫陽花の季節になりました。和紙の敷物が主役なんですけど、いつも
脇役になり、紫陽花の花を美しく引き立てるみたい
紫陽花

この記事のURL | 季節 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
灯り作品と野草
- 2007/06/05(Tue) -
今流行のメタボリック症候群の灯り。ダイエットしなくっちゃ! 

20070604221955.jpg


どくだみ草、大好き。瓶に投げ入れ!!
白い花を見ていると可愛くて、一輪挿しにも生けてま~す。

山野草が好きな私に、八重のホタルブクロウの苗を頂き見事に咲いてくれました。

................20070604221504.jpg.....................20070604221331.jpg

この記事のURL | 和紙 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
和紙の束
- 2007/06/02(Sat) -
和紙の葉書です。 普通の和紙の葉書と違って、繊維が荒くて素朴な葉書ですが、思うような字が書きにくいのが欠点です。風合いを楽しんで頂ければと思っています。葉書の厚さも 色合いも、日によって違います。 札束だと・・・.\(~o~)/ですが。

20070527204022.jpg

この記事のURL | 和紙 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |