筑後の彫刻家展      ( 福岡県 )




九州新幹線筑後船小屋駅前に誕生した芸術 文化交流施設「九州芸文館」。
周囲は県内最大の県営公園「筑後広域公園」の自然に 囲まれてます。

世界で活躍する建築家の 隈 研吾氏 が設計協力したインパクトのある建物も
話題を呼んでいる。屋内外には、東京芸術大学の全面協力により制作された
大型壁画や、著名な造形作家による作品が設置されている。

彫刻をテーマに特別展 筑後に縁のある彫刻家の作品が一堂に展示。 「 抽象作 」
凄い作品群で感動!! 
DSCN2910_convert_20170916152548.jpg


DSCN2875_convert_20170916151443.jpg

この作品は、知人の福岡県八女市の彫刻家で、凄く多彩な方です。
75才になる今も、色んな創作活動をされている。 !!!     横1m50cm
題   ギュー
DSCN2877_convert_20170916151546.jpg

題   ギュー            わあ~クリーミーな、なめらかさ・・・。
DSCN2878_convert_20170916151612.jpg


DSCN2880_convert_20170916151654_20170916154345cd3.jpg


DSCN2884_convert_20170916151740.jpg


DSCN2881_convert_20170916151712.jpg

DSCN2886_convert_20170916151801.jpg

世界の彫刻家 豊福知徳
DSCN2888_convert_20170916151829.jpg


DSCN2889_convert_20170916151855.jpg

豊福知徳
DSCN2890_convert_20170916151927.jpg


DSCN2892_convert_20170916151951.jpg


DSCN2894_convert_20170916152055.jpg


続きを読む



出雲大社




出雲大社を参拝に。
日帰りのツアーで、いつも平日に旅している事がほとんどで、
今回は、土曜日でしたので、若い人達に混じって、私達老夫婦は
若返った様な気分になった.。

隣の席の若い子は、御朱印帳を持参し、伊勢神宮他の署名を見ました。
今はやりの、神社やお寺を巡る「御朱印ガール」かな?

平日の旅は、殆どが私達と同年代が多く、同窓会みたいな旅です。(笑)
やはり、同世代の人との旅が、会話も弾み楽しいですね~。

    9月9日撮影
DSCN2854_convert_20170911104736.jpg


DSCN2845_convert_20170911104450.jpg


拝殿
DSCN2853_convert_20170911104653.jpg


DSCN2844_convert_20170911104415.jpg


DSCN2847_convert_20170911104543.jpg

本殿
DSCN2849_convert_20170911104608.jpg


DSCN2843_convert_20170911104232_201709111949566d9.jpg

日の丸の旗.畳75畳分の大きさだそうです。
DSCN2866_convert_20170911105030.jpg


幸魂・奇魂
波の上に光り輝く黄金の玉があり、そしてそれを仰ぎ、 受け止めるかのような大国主の姿です。
DSCN2867_convert_20170911105101.jpg


DSCN2868_convert_20170911105123.jpg

沢山の願い事の、おみくじが並んでます。
DSCN2872_convert_20170911105209.jpg


DSCN2874_convert_20170911105244.jpg


DSCN2855_convert_20170911104811.jpg


DSCN2857_convert_20170911104835.jpg

看板のインパクトが強く、お店に。甘みの少ないぜんざい・・・糖分控えめ。
DSCN2858_convert_20170911104855.jpg



SAGA輸入車フェア  2017 




世界各国からの輸入車が一堂にそろう「SAGA輸入車フェア2017」
が吉野ヶ里歴史公園の駐車場で22ブランド200台が展示された。
輸入車は高価なイメージが強いが、コンパクトで
国産車と同程度の価格の車種も増えているそうです。

我が家には全く縁のない外車だが、リッチな気分になって車の中を覗き込んだりして
近くにいるメーカーの方が、寄り付きもされない。 買えるような客に見えませんものね~(笑)
 外車のメーカーは幾つしか知りませ~ん。       9月2日撮影
DSCN2839_convert_20170907144021.jpg


ポルセェでしょうか?  カッコイイです。
DSCN2781_convert_20170907142035.jpg


DSCN2782_convert_20170907142118.jpg

アウディ バンパーに空が写ってました。(@@)
DSCN2784_convert_20170907142155.jpg


DSCN2786_convert_20170907142225.jpg


DSCN2787_convert_20170907142256.jpg


DSCN2790_convert_20170907142321.jpg

ここは海外では有りませんよ~。 SAGAの田舎町です。 
DSCN2791_convert_20170907142343.jpg


DSCN2792_convert_20170907142406.jpg


DSCN2793_convert_20170907142429.jpg

ハーレーダビッドソンかな?  乗り心地はどうですか~。
DSCN2795_convert_20170907142455.jpg

あら~息子も。 カッコイイよ~。
DSCN2797_convert_20170907142519.jpg


DSCN2798_convert_20170907142550.jpg

スピード出そう!!
DSCN2801_convert_20170907142620.jpg





いにしえの秋



久しぶりに吉野ヶ里歴史公園に。 
広々した景色で気分がスカーッと爽快になります

7日は二十四節気の一つ「白露」。夜に冷え込み、
草花に露が付き始める季節とされます。

公園の 水田で育てられている古代米のひとつ、
赤米の稲穂が赤く色づいてます。
地域の子供達が植えた(赤米)が稔の秋を迎え弥生の里を彩ってます。
夕日を浴びると、さらに赤さを増します。

DSCN2808_convert_20170903153154.jpg

櫓(やぐら)と赤米   まさに古代にタイムスタンプした感じ。
DSCN2812_convert_20170903153221.jpg

風に揺られて~。
DSCN2813_convert_20170903153245.jpg


DSCN2817_convert_20170903153308.jpg

緑の中の曼珠沙華が、ひときわ目立つ。
DSCN2803_convert_20170903153112.jpg


遠くから、お父さんが叫んでも、ずーっと座り込んで何をしているのでしょうか~?
DSCN2805_convert_20170903153338.jpg

コスモスが、咲き始めました。
DSCN2820_convert_20170903153414.jpg


DSCN2821_convert_20170903153524.jpg


DSCN2824_convert_20170903153545.jpg

公園の中の池に、静かに睡蓮の花が、咲いている。
DSCN2829_convert_20170903153658.jpg


DSCN2828_convert_20170903153610.jpg


DSCN2830_convert_20170903153639.jpg


 女郎花       秋の七草    
DSCN2832_convert_20170903153728.jpg

DSCN2834_convert_20170903153747.jpg


木陰でアジサイが。
DSCN2835_convert_20170903153807.jpg

青花フジバカマ

DSCN2837_convert_20170903153855.jpg





一閑張り(いっかんばり)
ストレッチボード



9月に入り、朝晩はめっきり涼しくなり、いわし雲が青空に澄み渡っています。
あんなに暑かった夏は、少しずつ和らぎ、季節は巡り初秋に
近づいているのでしょう~? また、暑くなったりして・・・。
我が家の揺らぐススキも、秋の様子が伺えます。

夏バテしなくて、どうにか今のところ元気ですが、
初老だから気候の変わり目は、注意しなくては・・・・(笑)

今年の夏、一番嬉しかった事は、10年前から低かった骨密度が、
今度の検査の結果、ググーンと良くなっていました。\(^o^)/
やはり頑張っている運動の成果かな?。
DSCN2777_convert_20170901133139.jpg

     
      使わなくなった、竹ザルに和紙を貼り付けます。
     書き損じた、墨紙と色和紙で、適当に空間デザインをしてコラージュ。
表    薄めた柿渋で、染めた。          (私流一閑張り )                         
DSCN2764_convert_20170901133232.jpg

裏    時間が経過すると柿渋の色が、濃くなります。
DSCN2765_convert_20170901133252.jpg


DSCN2767_convert_20170901133315.jpg


DSCN2768_convert_20170901133356.jpg

仲良し
DSCN2774_convert_20170901133714.jpg

撮影後、即食べました・・・(*^^*)
DSCN2772_convert_20170901133632.jpg

今年は、唐辛子が元気良いです!!
DSCN2771_convert_20170901133540.jpg


DSCN2770_convert_20170901133501.jpg


DSCN2775_convert_20170901133736.jpg


DSCN2776_convert_20170901133805.jpg

ストレッチボード(三段階)   廃材利用で姿勢良くなります~。
DSCN2762_convert_20170901133848.jpg

5分もすれば、ふくらはぎに効き目があらわれてきます。背筋もピーンと。
DSCN2759_convert_20170901133933.jpg





松原川の河童



佐賀市中心部に流れる松原川は、風情があってお散歩にぴったりのコースです。
昔ながらの風景や建物が並び川沿いはガス灯風の街灯や石畳の道路などがあり
ロマンチックな遊歩道となっています。
松原川には、河童の 家族の像が置かれています。
深い緑色の水をたたえた松原川には河童伝説がありますよ~。

河童の手に触れると、アーチ型の石橋から勢いよく水が放水されます。 
面白いです。(@_@)!! 水が止まれば又触りたくなります~。
DSCN2745_convert_20170825132524.jpg


DSCN2742_convert_20170825132603.jpg


DSCN2746_convert_20170825132654.jpg


DSCN2749_convert_20170825132631.jpg

明治32年創業の佐賀県で一番古い写真館です。
DSCN2753_convert_20170825132806.jpg


DSCN2754_convert_20170825132746.jpg

この川沿いを歩くと、いつも行くギャラリーがあります。
DSCN2730_convert_20170825132154.jpg

前にも紹介した版画家 黒木 周さんのデザインされたカレンダーの一部です。
DSCN2593_convert_20170719201007.jpg


DSCN2592_convert_20170719200901.jpg

アーチ。 シンプルです。
DSCN2591_convert_20170719201032.jpg


DSCN2585_convert_20170719200935.jpg

前回の続きの作品。  私も作品の中に写っています。(笑)
DSCN2739_convert_20170825132453.jpg


DSCN2733_convert_20170825132236.jpg


DSCN2735_convert_20170825132342.jpg


DSCN2736_convert_20170825132409.jpg

馬に乗った少年が、ギャラリーの空間を楽しませています。
DSCN2737_convert_20170825132431.jpg

おばけだぞ~。
DSCN2734_convert_20170825132303.jpg




サギソウ(樫原湿原)唐津市七山




新聞に樫原湿原(かしばるしつげん)にサギソウが咲いてる記事を見て、出かけた。
毎年、少し涼しくなった9月の終わり頃、行って見れなかったけど
8月が見頃でした。思ったより小さな花で、2センチ程でした。
白くて可憐な花で、まさにサギが飛んでるようです。

保全課の方が、雨が降らないので、水量が少ないと言われてました。
日本各地で、豪雨と言うのに、ここの区域は雨量が少ないみたいです。
DSCN2690_convert_20170813211305.jpg


DSCN2691_convert_20170813211332.jpg


DSCN2699_convert_20170813211351.jpg

サギソウ(鷺草)
DSCN2701_convert_20170813211529.jpg


DSCN2711_convert_20170813211611.jpg


DSCN2708_convert_20170813211553.jpg


DSCN2700_convert_20170813211449.jpg


DSCN2703_convert_20170813211510.jpg


DSCN2705_convert_20170813211629.jpg


DSCN2712_convert_20170813211648.jpg


DSCN2716_convert_20170813211710.jpg


DSCN2718_convert_20170813211749.jpg


DSCN2719_convert_20170813211807.jpg


DSCN2721_convert_20170813211830.jpg


P1020793_convert_20160925090609.jpg


DSCN2722_convert_20170814172756.jpg


DSCN2717_convert_20170813211730.jpg

湿原の帰りに、天ざる。
お店からの眺めは、森林に囲まれ、沢山の川遊びしている家族。
DSCN2727_convert_20170813211920.jpg



真夏の日 


残暑お見舞い申し上げます。

息子夫婦が、趣味でラテンダンスのサルサを友人達と福岡の会場で
定期的に行っているが、今度、知り合いになった福岡県八女市矢部村の方の茶園で
ダンスをすることになり一時間半かけて、下見に出かけました。
凄い山奥でお茶を育ててあります。
ほとんどが、昭和の風景で、どこか懐かしさを感じる様でした。

ラテンダンスを静かな山奥で。どんな雰囲気になるのだろう?
結構、楽しいかも? うるさいとやじが飛ぶかも(笑)  興味津々!!


山間の湧き水の水辺に、一輪のひまわりが涼やかそう~。
太陽の下は、暑いから木陰で休んでいるのね~。
DSCN2658_convert_20170806111452.jpg

矢部村源流公園
静かな山間に、この渓流公園だけには、何処から来たのか、
沢山の子供達が、川遊びを楽しんでる。
DSCN2659_convert_20170806111522.jpg

遥か昔、子供の小さい頃、川遊びに出かけた頃を思い出す。
DSCN2660_convert_20170806111544.jpg

八女津媛神社
こちらはお茶で有名な「八女」の由来となっ た、八女津媛(やめつひめ)を祀っています。
DSCN2679_convert_20170806112026.jpg

神社と岩窟
DSCN2676_convert_20170806111903.jpg

山もみじが新緑みたいに、鮮やかです。
DSCN2662_convert_20170806111615.jpg

神の巌  岩から水滴が・・・・涼しいです。
DSCN2664_convert_20170806111643.jpg

タカサゴユリ
DSCN2677_convert_20170806111925.jpg

姫しずく
DSCN2669_convert_20170806111740.jpg

姫しずく 肌にぬれば美しくなるのだとか。知らなかった~。
DSCN2671_convert_20170806111839.jpg


DSCN2670_convert_20170806111759.jpg


DSCN2682_convert_20170806112146.jpg


DSCN2681_convert_20170806112121.jpg

フイットネスの靴を買ったので、端切れ布で、靴袋。
DSCN2683_convert_20170806120341.jpg

次回の体操は、新しいシューズで、気分がよさそう~。\(^o^)/

DSCN2684_convert_20170806120612.jpg




黒木 周  版画展
(宮崎県都城市出身)



今日、九州北部梅雨明け!!
この暑いのに、庵はいつものように、公園でヒコーキ飛ばし。昨日3機なくなったと。
つぶやいていた・・・・。
飛ばすことを、楽しみながら、体力づくりと言っていますが、熱中症にならないでね~。

点、ブロック、アーチ、重なる、接する、列なる、凹む...身の回りにあるあらゆる「カタチ」が作家によって切り取られ、
美しく色をまとった作品。色と形、そしてその配色によって広がる。

DSCN2632_convert_20170719201405.jpg


DSCN2633_convert_20170719202445.jpg

部屋に飾りたい作品が並ぶ。 
DSCN2634_convert_20170719201457_201707192045353a3.jpg


DSCN2635_convert_20170719201536.jpg

ガラスが反射して、カメラに収めるにくい。
DSCN2636_convert_20170719201556.jpg

DSCN2640_convert_20170719201616.jpg


DSCN2641_convert_20170719201728.jpg


DSCN2642_convert_20170719201808.jpg


シンプルで大好きです!!
DSCN2645_convert_20170719201831.jpg


DSCN2646_convert_20170719201853.jpg


DSCN2652_convert_20170719201914.jpg

ギャラリーで簡単なランチ。
DSCN2584_convert_20170719201949.jpg

実家の母から送られてきた、サクランボ。
DSCN2618_convert_20170719201200.jpg

蚊帳布を脱色し、柿渋染し、座布団カバーに。涼しいです。
DSCN2654_convert_20170720111054.jpg

グロリオサ  アジアやアフリカの熱帯地域原産の蔓性植物。
散歩してると、近くの庭にこの花が咲いている。花屋ではよく見るけど・・・・
家主さんがお花を摘んである時、珍しい綺麗な花ですね~。
と言うと上げようか~。ハイ下さい。 と頂いてきた。\(^o^)/
DSCN2619_convert_20170719201231.jpg

 リアトリス  去年一苗買った。一本咲いた。今年は2本咲いている。来年は3本咲くのかな?
DSCN2627_convert_20170719201329.jpg

紫の桔梗が咲き終わり、白が盛りだ。
DSCN2625_convert_20170719201300.jpg




舟  一朝 回顧展   
共同制作で(次代につなぐ」



造形作家舟さん(76)は自分を回顧しょうと始めた回顧展シリーズが、4弾で幕をとじる。
今回は、若手芸術家や写真家、私を含め共同制作した。
「結」というコンセプトを共有しながら制作。

写真家 桑野五綾さん(長崎県五島出身)は、舟さんの50年のダイナミックな作家活動に
感銘を受けレンズを向けられた。
三角布に頭を半分隠し、ズボンのポケットに手を突っ込んで立つ姿は
芸術家舟さんの遊び心を鮮明に、捉えている。

「絵があればアート、と言うわけじゃない。楽しむことがアートだと思う」
と舟さんは言う。


ポストカード
DSCN2612_convert_20170708113800.jpg

ギャラリー
DSCN2557_convert_20170706160556.jpg


DSCN2554_convert_20170706160533.jpg


DSCN2556_convert_20170706160629.jpg

銅板作品
DSCN2606_convert_20170706105454.jpg

スイスの景色
DSCN2607_convert_20170706160732.jpg

イギリス
DSCN2604_convert_20170706160817.jpg

韓国 済州島
DSCN2603_convert_20170706105414.jpg


DSCN2558_convert_20170706160701.jpg

天井からのアート
DSCN2615_convert_20170708192259.jpg

20歳代の作品。
DSCN2560_convert_20170706160925.jpg


DSCN2597_convert_20170706161033.jpg

絵画の中に、舟さん要望で、墨で{結)の文字が欲しいと言うことで、
書き込み不足の書を、並べて貰った。
DSCN2596_convert_20170706161114.jpg


DSCN2600_convert_20170706161055.jpg


DSCN2561_convert_20170706105246.jpg

 


プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、
和紙‥灯り作り。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然 他

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ