FC2ブログ



春一番



今日はバレンタインの日。一応庵に義理チョコか何チョコ?買って、なおしてた。
カレンダーを見つつ、14日を待っていたら、13日に渡してしまった。
庵が、バレンタインは明日。 またもや、おっちょこちょいの私です。
庵は嬉しそうではなかったが、がぶがぶ食べていたから、良しとしょう。

梅林寺 (福岡県久留米市)
P1020364_convert_20190213201017.jpg
古木の梅は枝ぶりが素晴らしい!! 眺めているだけで癒されます~。
P1020365_convert_20190213201200.jpg

P1020368_convert_20190213201122.jpg

P1020370_convert_20190213201245.jpg

P1020371_convert_20190213201323.jpg

P1020373_convert_20190213201401.jpg

P1020375_convert_20190213201435.jpg

P1020376_convert_20190213201527.jpg
背の高い松の芽摘みが、感動するほど素晴らしい!!
P1020378_convert_20190213202113.jpg


2019   めでたい展




我が家のすぐ横に、スーパーマーケットがⅠ月31日にオープンします。(^o^)/
古くなった前のス-7パーマーケットを解体されてから、一年掛かりました。
工事の様子を毎日眺めながら、横の道を散歩してました。
年を重ねてからの毎日の生活に、とても、とても有難いです。!!
いよいよ明日オープン!!\(^o^)/

今までのスパーと違って、会社が色んな事にコスト削減をして
客に安く売るんだとか。楽しみ・・・・・・。     サムホールの大きさ
P1020339_convert_20190128171310_20190130165549eb3.jpg

P1020349_convert_20190128171900_201901301655516b0.jpg

P1020350_convert_20190128171821_2019012817245686a.jpg

P1020344_convert_20190128171629.jpg

P1020343_convert_20190128171546.jpg

P1020352_convert_20190128172005.jpg

P1020351_convert_20190128171933.jpg

P1020340_convert_20190128171355.jpg

P1020341_convert_20190128171438.jpg

P1020342_convert_20190128171511.jpg

P1020354_convert_20190128172059.jpg

今年は、私は出品していません。
少し、カメラに収めてきました。



鍋野和紙 ( 佐賀県嬉野市塩田町 ) 鍋野手すき和紙保存会


嬉野市. 昭和38年以降途絶えた塩田町の伝統産業「鍋野手漉和紙」を再興し、
塩田町の歴史、伝統文化、職人の技の認識を ... 塩田町鍋野の減反田で栽培され、
塩田町の歴史・文化・自然により育てられた鍋野産100%のコウゾ(楮)を原料としている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鍋野和紙の保存会に前にブログでアップした、
家で使うことが出来ない、和紙を漉くスゲタを差し上げました。

塩田地区の和紙の楮(こうぞ)狩りと、皮剥ぎを手伝いました。
地区の子供とシニアの方々と一緒にお喋りしながら、皮剥ぎをしました。
蒸された楮が熱くて、皮がす~と剥けます。

お昼は、地区のおばさんたちの手料理を子供達と
美味しく頂きました。(^o^)/

6_20190119101923169.jpg
部落全部が山に囲まれており、静かな山間地です。
綺麗な川が流れ、田舎の風情味わい、穏やかな気分になります。
DSC_0672_convert_20190118144201.jpg
楮が蒸されています。
DSC_0666_convert_20190118144015.jpg
子供と大人で皮剥ぎ中で~す。
5_20190119112610fde.jpg
三缶(大きなドラム缶)で蒸してありました。
DSC_0648_convert_20190118143542.jpg

DSC_0650_convert_20190118143709.jpg
おばちゃんとお喋りしながら、皮剥ぎしてます。
DSC_0668_convert_20190118144108.jpg

7_20190119101924e73.jpg

DSC_0656_convert_20190118143756.jpg

DSC_0673_convert_20190118144317.jpg          昔のはかりで、子供たちが珍しそうに楮を測ってます。
DSC_0671_convert_20190118144134.jpg
この楮の皮で卒業賞状を作られるそうです。
2_20190119103036e3d.jpg
拝み橋 (嬉野市文化財)
13_201901191033026f6.jpg

これから先がの工程が、時間のかかる和紙漉きです。(>_<)
我が家の和紙と違って、立派な真っ白い和紙が出来上がります。\(^o^)/



佐賀県女流書展


25回目の新春女流展の会場です。
毎年新しい会員さんが増え、先輩クラスになりました。
退会をされた方も沢山おられ、年月の経つのが早い気がします。
会場では、多くの来場者でにぎわっています。
P1020358_convert_20190111153914.jpg
墨象   題     海のかなた
P1020359_convert_20190111153837.jpg

P1020360_convert_20190111154002.jpg
来場者に色紙プレゼント
P1020259_convert_20181022141034.jpg


Happy New Year   2019   



昨年は災難の多い、年でした。(北海道,西日本)
今年は平成、最後のお正月を迎え、何か寂しい思いですが、
次の年号が楽しみの様でもあります。
自然災害の無い素晴らしい年になりますように願います。!!
いったん、辞めようと思ったブログ、また、ボチ~ボチ・・・・。、
拙い内容ですが、宜しくお願い致します。!!

                          (まんぷく) 年賀状
P1020332_convert_20181224211417.jpg

P1020335_convert_20181229164430.jpg





肥前さが幕末維新博覧会



幕末維新期に国内最先端の科学技術を有し、
鎖国から開国へと向かう大きな流れの中で、明治維新の“鍵”を握っていた佐賀。
その類まれなる技術力「技」、教育改革が生み出した多くの偉人「人」、
そして、これらの根底に流れる「志」。

「肥前さが幕末維新博覧会」は、こうした幕末維新期の佐賀を映像で体感するとともに、
佐賀の歴史、食、文化、アートを存分に楽しんでいただく博覧会です。
----------------------------------------------------------------------

「演出が凄くて映像とリアルの組み合わせがよかった」です。
佐賀の歴史の面白さと博覧会の展示手法に驚きました。!!
P1020324_convert_20181215205624.jpg
佐賀の七賢人(さがのしちけんじん)は、
江戸時代末期(幕末)から明治時代にかけて活躍しました。
P1020330_convert_20181215204752.jpg

  佐賀の七賢人
  鍋島直正 (佐賀藩近代化のリーダー〉
  佐野常民 (日本赤十字社の創設者)
  島 義勇 (しまよしたけ・北海道の開拓の父)
  副島種臣 (正義人道の外務卿 )
  大木喬任 (おおきたかとう・初代文部卿 )
  江藤新平 (近代司法の父)
  大隈重信 (日本初代の政党内閣を組織)
P1020331_convert_20181215204833.jpg
鍋島緞通 (鍋島だんつう)
P1020319_convert_20181215204934.jpg
鍋島緞通 佐賀県で織られていた綿の緞通。江戸中期ごろ、中国の緞通の技法にならって創くられた。
P1020318_convert_20181215205006.jpg
肥前ビードロ
P1020317_convert_20181215205229.jpg

P1020321_convert_20181215205048.jpg

P1020320_convert_20181215205322.jpg
浪漫座レストランの佐賀シシリアンライス
P1020322_convert_20181215205458.jpg

P1020323_convert_20181215205414.jpg
葉っぱの形をした紙に、それぞれ感想やら、未来へのメッセージやらを書いて壁に貼ったり、
スキャンして、木の枝に映像化して生えさせたりするコーナーがありました。
私は[ 佐賀大好き!!」と書いて映像化して木につるしました。
P1020325_convert_20181215205546.jpg


開催日 2018 3月17日~2019 1月14日
佐賀は知名度は44位で低く、何となく目立たないんだよね~。
知事が東奔西走して佐賀をPRしてとても頑張ってあります。
この博覧会に200万人突破したと、ニュースで言っていた!!


 

開店一周年 ランチ





友人がアルバイトをしてるお食事処が、開店一周年になり
ランチに、1000円で いちぼ肉定食 が出るそうで?

即食事処へ。 あっさりした、脂身がなく、やわらかい食感でした。!!

私は恥ずかしながら、。名前も初めて聞き、ネットで検索。
希少部位で、牛肉のお尻の先の肉でした。

P1020310_convert_20181210143850.jpg

P1020311_convert_20181210143932.jpg
シャコバサボテン 
P1020316_convert_20181210144915.jpg

P1020315_convert_20181210144018.jpg


脊振山(せふりざん 佐賀の山)



福岡と佐賀の県境にそびえる背振山。山頂付近には自衛隊のレーダーサイトがあって
自然豊かな感じは失われてしまうが、眼下に広がる福岡市街や佐賀市内の眺望は素晴らしい!!
佐賀平野から続く有明海、雲仙普賢岳まで望めます。
P1020294_convert_20181118171436.jpg
標高1055m。
P1020295_convert_20181118171910.jpg

P1020299_convert_20181118171700.jpg

P1020300_convert_20181118172117.jpg
あざみの花。
P1020297_<br /><br /><img src=

P1020307_convert_20181118171804.jpg

P1020309_convert_20181118171835.jpg



2018      赤そば  (吉野ヶ里歴史公園内›



赤そばの季節です。毎年見てますが、今年は自転車で公園まで(10分)で
辺りの秋の景色を満喫しながら、あっという間に到着。
園内が広いから、無料バスに乗って蕎麦畑の近くで降り
とぼとぼと歩く。
ピンクのじゅたんを、敷きつめた様な風景が,見えて来た。
P1020282_convert_20181110151851.jpg
高く伸びた花が目立ちます。
P1020285_convert_20181110134555_20181110152241b66.jpg

P1020267_convert_20181110134122.jpg

P1020268_convert_20181110134241.jpg
白い蕎麦の花, 見つけた~!!
P1020269_convert_20181110134334.jpg

P1020270_convert_20181110134435.jpg

P1020275_convert_20181110134517.jpg

P1020291_convert_20181110134636.jpg




秋うらら



猛暑が長く、台風もおさまり、やっと秋らしい季節になりました。
黄金色の稲穂に、実りの秋を実感します。。
今日も良いお天気で、友達とお弁当を買って、紅葉にはまだ早いが
秋風が身に染みて、心地よい気分で散策してきました。

           
P1020259_convert_20181022141034.jpg

コスモス  (吉野ヶ里公園内)
P1020252_convert_20181022141209.jpg

P1020253_convert_20181022141247.jpg

スイレン
P1020254_convert_20181022141325.jpg

ヤマモミジ
九年庵(仁比山神社)側にある山もみじはまだ、まだ色ついていません。
一般公開まであとひと月。
P1020256_convert_20181022141401.jpg

ホトトギス    
いつも5月に10㎝~15㎝位枝と葉っぱを切ります。
今、ちょうど良いくらいの高さに花がつきます。
P1020263_convert_20181022141449.jpg

P1020264_convert_20181022141602.jpg

大文字草
P1020266_convert_20181022141636.jpg


プロフィール

草木 庵(クサキ イオリ)  弥生

Author:草木 庵(クサキ イオリ)  弥生
住所 佐賀県のとある田舎町
家族構成夫婦ニ人+メダカ6尾

趣味、。
紙ヒコーキ、旅、
アート、自然
和紙、灯り他

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ